韓国ドラマのおすすめランキング12選【恋愛編!】

韓国旅行記(2019年8月24日)【初日から立て続けにトラブルが発生!?】




きっかけは、ちょうど1ヶ月前のツイートでした。

2019年7月から連日報道されている日韓問題。
このアンケートで、皆さんのリアルな声を知ることができました。

そして、今まで避けてきた日韓問題に向き合うことに決めたのです。
以前公開した以下の記事は、想像以上に反響があり、多くの方々に様々な意見をいただきました。

【2019年11月最新情報】韓国旅行は大丈夫?反日デモの状況は?

この記事でも宣言した通り、2019年8月24日〜9月7日まで、実際に韓国に行ってきたので、今日から数回に分けて、私が韓国で過ごした約2週間の出来事をありのままお話していきたいと思います。

hina
良いことも悪いことも正直に書いていきます。

いよいよ韓国へ出発!

いよいよ出発の日。
いつもより緊張…

家族もとても心配そうにしていました。
韓国行きをキャンセルする人が増えていると報道で聞いていたので、ほとんど人がいないことを想像していましたが…

飛行機は満席でした。
8割、日本人のお客さんです。
(ちなみに、福岡発)

hina
いつも通り、韓国旅行をする日本人の方が多くて、安心しました。

入国審査が長いという噂は本当?仁川(インチョン)国際空港の様子

この頃は、韓国に関する『噂』レベルの情報が飛び交っていて、何が本当で何が嘘なのかわからない状況でした。

その中でも一番心配だったのは、韓国の空港での入国審査。
今までよりも厳しくなっていて、時間がかかると聞いていたのでちょっと憂鬱に。

私は今まで20回以上、韓国と日本を行ったり来たりしていますが、入国審査にかかる時間はだいたい1,2分です。
質問も一度もされたことはありません。
ただパスポートを提示したり、指紋認証したりするだけ。

今回は、さすがに色々聞かれるかなと思って事前に韓国語のフレーズを頭に叩き込み、準備万端!
のはずだったのに、それでも直前であたふた。

できるだけ優しそうな人であることを祈っていたのに、結局一番厳しそうな審査官に手招きされることになりました…

hina
そういえば帰りのチケットも取っていないし、宿泊先で書いたのは友人の家の住所。普通に怪しすぎない?

さて、ど緊張の入国審査の結果は…

今までと全く同じ!
1分ほどで終了しました。
もちろん質問もされていません。

あの噂はなんだったんだろう。

『ねっくむこ』プチ情報
入国審査の簡単な流れは以下です。

  1. 審査官にパスポートと入国カード(入国申告書)を提示する。
  2. 指紋認証・顔写真の撮影。
  3. パスポートの返却。

韓国の入国カードの書き方2019年版【Q&A形式で教えます】

到着早々、トラブル発生!途方にくれた時優しくしてくれたのは…

無事に入国審査も終わり、ほっとしたのも束の間。
とある事実に気づきます。

今回の旅は初めて【KKday】というサービスでSIMカードを予約していたのですが、受け取りの時間を間違えるという痛恨のミスをしていました。

空港に到着したのは14時。
受け取り時間は22時。

hina
これはまずい…

かなりテンパっていたら、【KKday】のアプリで簡単に問い合わせできることが発覚!

しかも15分後には回答が来るという迅速な対応で助かりました。

しかしながら、受け取り時間の変更は当日は不可とのこと。

仕方なく諦めようとしましたが、念のためカウンターへ。

韓国人女性のスタッフさんでしたが、とても親身になってくださり、なんとすぐにSIMカードを使えるように手配してくれました。

何度もすみませんと謝る私に、嫌な顔一つせずに「大丈夫ですよ!」と声をかけてくださり、泣きそうになりました。
(優しくされると、すぐ泣いてしまうんですよね。笑)

ということでこちらも無事に受け取り終了!
ちなみに、このSIMカードかなり便利だったので後日レビュー記事を書きたいと思います。

きうい
韓国旅行で使えるおすすめのSIMカードに関しては下の記事を読んでみてね。

韓国旅行におすすめのSIMカードは?モバイルWi-Fiとの違いも解説

現地韓国人に聞いた日本人女性暴行事件

一通りの手続きが終わり、早速、韓国人彼氏と合流。
(私は日韓恋愛7年目のベテランです。)

久々に会うや否や、「ニュース見た?」と聞いてきました。
お恥ずかしながら、私は最近ブログにかかりきりでテレビもネットもあまり見ていない状況…

そこで初めて、韓国で日本人女性が暴行されたことを知りました。

内容を聞いて愕然。

しかし、今回の日韓問題が関係しているというわけでなく、こういった事件は耳にすることがあります。
暴行とまではいかなくても、韓国人男性に辛い思いをさせられたという知り合いも中にはいます。

私の彼は、同じ韓国人として恥ずかしいといっていました。
女性に手をあげるなんて考えられないと。

また彼以外の韓国人も、同じ意見の人ばかりでした。

別の友人は、「この人が罪を犯したことで韓国人が全てそうだと思われてしまうのが悲しい。」とも話していました。

hina
韓国滞在中、この事件をきっかけにTwitter上で心配してくださるリプやDMを多くいただきました。
ご心配いただきありがとうございました。

いざ、ソウル市内へ移動!やっぱり日本人は少ない?

この日は、日本から来た友人に会うために、明洞(ミョンドン)で待ち合わせをしました。
明洞(ミョンドン)といえば、ソウルの定番の観光地!
必ずといっていいほど日本人と出会えるエリアです。

確かにいつもよりは日本人が少ないように感じましたが、よくよく周りを見渡すと、全体的に人が少ない感じ。

たまたまなのかわかりませんが、土曜日の夜にもかかわらず、お店も早く閉店していました。
(夜の11時ごろはあまり人通りもなく、寂しい印象。)

hina
それでも日本人観光客は何組も見かけました!

実はドキドキだった…現地の店員さんの対応は?

現地の店員さんの対応も、実は気にしていたのですが、これまた通常通りでした。
韓国は元々クールな接客が多いのですが、それを踏まえてもすごく親切な方が多かったです。

嫌な気持ちもせずに、普通に韓国旅行を楽しむことができます。
特に明洞(ミョンドン)は、日本語を話せるスタッフさんも多く、他愛ない話で盛り上がりました。

hina
今回行ったお店は、本当にみなさん親切でした。

またもや有りえない問題が!韓国でホームレスデビュー!?

無事に韓国での1日を終えようとした夜中2時。
まさかのホームレス状態になるなんて思ってもみませんでした。

というのも、この日私は、友人宅に宿泊する予定でした。
たまたま友人がしばらく家を留守にするので、自由に使っていいといってくれたのです。

韓国のマンションは暗証番号で入れるところが多く、友人宅もそのタイプ。

終電もなく30分ほど歩いて友人宅に到着するも、暗証番号が違うとの表示が…
(ちなみに友人のマンションは、繁華街から離れた人通りの少ない場所にあります。)

15分ほど試すも、あまりにも間違えすぎて、強制ロックがかかってしまう始末。
時間が遅いのもあって、その友人には連絡がつかず、途方にくれました。

「近くには飲食店もカフェもないし、いよいよ韓国で野宿をするのか..」と諦めかけた時、明洞(ミョンドン)のホテルに泊まっていた別の友人が連絡をくれ、そこに泊めてくれることになりました。

hina
持つべきものは友!
こんな夜中にもかかわらず、助けてくれるなんて感謝感激です。

韓国旅行初日は人の温かさに涙することの多い1日だった

今回は、実際に私が韓国で体験した初日(2019年8月24日)の出来事を赤裸々にお話ししました。

初日は、今までの韓国旅行と比べて変わったことは何一つなかったです。

トラブル続きではありましたが、充実した1日を過ごすことができました。

次回は韓国旅行2日目について語ります。

hina
また次回の記事も読んでくださると嬉しいです。









関連記事



シェアしてくれると嬉しいです!