韓国の入国カードの書き方2019年版【Q&A形式で教えます】




  • 『入国カード』って韓国へ行くときも必要?
  • いつ提出するの?
  • どうやって書くのかわからない…

あなたは今こんな悩みを抱いていませんか?

韓国入国時には、『入国カード』は必ず提出しなければなりません。
でも入手場所や書き方、提出先ってよくわからないですよね…

そこで今回は、韓国に行く時に必要な入国カードに関する情報を詳しく説明していきます。

きうい
最後には入国カードに関する質問にも答えているよ!
韓国旅行をひかえている人は必見。

1.入国カードってなに?

外国への入国時に必要になる書類の一部です。
現地の空港で入国審査を受ける時に、入国審査官にパスポートと一緒に提出します。

hina
韓国へ行く際ももちろん入国カードの提出は必須です。
では一体どこで入手できるのでしょうか?

2.入国カードの入手場所

入国カードは、『飛行機内』と『現地の空港』で入手できます。
基本的に客室乗務員さんが機内で配布するので、もらってすぐに記入している人が多いです。

きうい
もちろん現地に到着してから記入してもOK。
ただ、事前に記入していると入国審査の時にあたふたしなくて済むよ。
hina
ボールペンは機内に用意されていないので、あらかじめ準備しておくと便利です。
忘れた方は客室乗務員さんへ相談してみましょう。

3.入国カードの書き方

これが実際の入国カードです。

hina
ただ私がもらったのはなぜか中国語…
たまに国籍を間違えられることがあります。
様式は日本語のものと同じです。
日本語で書かれた入国カードはこちらのJALの公式サイトを参考にしてください。

『入国カード』といわれていますが、実際の書類には『入国申告書』と書かれています。
カードに記載されているように、韓国語、または英語で記入します。

  1. Family Name / 氏:パスポート(旅券)に記載されているとおりにローマ字で『姓』を記入する。
  2. Given Name / 名:パスポート(旅券)に記載されているとおりにローマ字で『名』を記入する。
  3. 性別:『Male / 男』か『Female / 女』のどちらかにチェックする。
  4. Nationality / 国名:『JAPAN』もしくは『.と記入する。
  5. Date of Birth / 生年月日:西暦で誕生日を記入する。
  6. Occupation / 職業:自分の職業を記入する。※1
  7. Address in Korea / 韓国の連絡先:韓国での宿泊先を記入する。※2
  8. Purpose of visit / 入国目的:該当するものにチェックする。※3
  9. Signature / 署名:パスポートと同じ署名をする。

※1
職業を書く際に役立つ一覧です。
参考にしてみてください。

会社員 Office worker もしくは Office clerk
公務員 Government official
個人事業主 Proprietor
主婦 House wife
学生 Student
無職 None

※2
ホテル名・住所・電話番号を記入します。
ゲストハウスや友人宅など施設名がない場合は住所と電話番号のみでもOKです。

※3
韓国旅行の場合は『Tour 観光』にチェックします。

hina
これで入国カードの書き方で困ることはありませんね!
ちょっとした書き間違いなどは、指摘されることもないので、神経質にならなくても大丈夫です。

4.Q&A

日帰りやトランジット(乗り換え)の場合はどうすればいい?

日帰りの場合でも韓国に入国することに変わりないので、入国カードは必要です。
その際、『Address in Korea / 韓国の連絡先』の項目には、日帰りを意味する『Day trip』と記入しましょう。

また、トランジット(乗り換え)の場合は、ただ韓国を経由するだけなので、入国カードは必要ありません。

きうい
最近は、日帰りの韓国旅行も増えているみたいだよ。
これさえ覚えていれば書き方に悩む必要はなくなるね!

事前にオンラインでダウンロードできないの?

韓国の入国カードは、事前ダウンロードできないようです。

hina
台湾はオンラインであらかじめダウンロードできるみたいですね!
いつか韓国もダウンロードできるようになるといいですね。

船で行く場合も必要?

船で韓国へ行く場合も、入国カードは必要です。

きうい
ターミナルや船内などで入手できるようだよ。

わからないところは空欄で出してもいいの?

基本的に全て記入しなければなりません。
空欄があると入国審査官にいろいろと質問される可能性があり、審査が長引くことも考えられます。

hina
不明な点はあらかじめ調べておきましょう!
私は最初、『職業』の書き方で戸惑いました…
いきなり記入するとわからないことだらけですよね。

サインはパスポートと違っても大丈夫?

パスポートと同じ署名をしましょう。

きうい
署名は本人確認するための大事な項目。
アレンジせずにそのまま書いた方が無難だよ。

以前余分にもらってきた入国カードは使えるの?

韓国の入国カードは2017年に新しいものに変更されました。
書式が違うから入国できないという事例は聞いたことがありませんが、できれば最新のものを使いましょう。

hina
新しい入国カードの方が記入する項目が減ったので書きやすくなっています。

5.まとめ

今回は、韓国に入国する際に必要な『入国カード』に関する情報を詳しくお伝えしました。

入国カードとは、韓国に到着して、入国審査を受ける際に提出する書類です。

韓国旅行の際は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

hina
この記事が役に立った!あとで見返したい!という方は、はてなブックマークしてくれると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加












公式LINEのお友達募集中!

『ねっくむこ』公式LINEアカウントを友達登録してくれた方限定で、お得な情報やプレゼント企画のお知らせを不定期で配信していきます。お楽しみに!