【最大1,500円無料!】クリスマス前に恋愛相談する

日韓恋愛お悩み相談ベスト5 | みんなどんな悩みがあるの?




アンニョンハセヨ!hinaです。

私は日韓恋愛7年目の経験を活かして、現在Twitter上で、日韓恋愛相談を受け付けています。

受け付けを開始して2ヶ月ちょっと。
今では1日数件のご相談を頂くようになりました。

hina
みんな同じ悩みを持つことが多いみたい…

そこで今回はお悩み相談の中でも特に多かったお悩みベスト5をご紹介します!

※相談者様には事前に相談内容をブログに記載する旨ご了承頂いています。

5位:日韓カップル同士の友人関係

意外と多いのが日韓カップル同士の友人関係のお悩み。
韓国人彼氏ができると、リアルでもSNS上でも同じ境遇の方と仲良くなる機会が増えます。
私も韓国人彼氏ができてから、日韓恋愛をしている友人が増えました。

日韓恋愛中の方の交流会があったり、日韓夫婦が集まるコミュニティグループがあったり、関わる人数が増えれば増えるほど、自分と意見が違う方に出会うことって増えてきますよね。

そこで仲良くなった友人と喧嘩したり、嫌な思いをすることはもちろんあると思います。

ただ私は、無理してまで日韓カップルの友人を作る必要はないし、交流会やコミニュティも参加しなくてもいいと思っています。

実は、私も以前は日韓カップルの友人が欲しくて積極的に行動していましたが、結局疲れてしまって、無理をすることはやめました。

hina
「この集まりにはもちろん参加するよね?」「あの子、多分騙されてるよね?」そんな強制も誰かの悪口を言うのも大嫌い!無理して合わせる必要はないですよ!

4位:SNS疲れ

これも本当に多くあるお悩み!
SNSで流れてくる他の日韓カップルさんと自分たちカップルを比べて不安になるケースがかなり多いようです。

「私は記念日を祝ってもらったことがない。」
「こんなサプライズされたことがない。」
「あまり遊びに連れて行ってくれない。」

私も、他の日韓カップルさんと比べては、落ち込むことが多々ありました。
うらやましく思ったり、嫉妬してしまったり、不安になってしまったり…

hina
これって結構疲れちゃいますよね…

そう言う時は思い切ってSNS自体見ないようにするのもオススメ!
SNSって自由な場所。

良いことだけ載せている可能性もあるし、ラブラブそうに見えるカップルもいろんな悩みを抱えていることが意外と多いんですよね。

きうい
本当のことなんて本人たちにしかわからない!

3位:韓国人彼氏の本気度がわからない

これもよくあるお悩み相談。
韓国人彼氏だからって、みんながまめでロマンティックなわけではありません。

すごくまめで連絡も頻繁に来ていたのに浮気していた人もいるし、
よく記念日を祝っていたカップルが突然別れてしまうことだってあります。

きうい
韓流ドラマの甘いイメージが強いみたいだけど、あれはドラマの話だよ!

私たちカップルも記念日は基本的にお祝いしません。
連絡もあまりなかった時期もあります。
それでも7年間お付き合いを続けて来ました。

hina
相手をせめてばかりはよくないけど、不安なことはちゃんと話してみるのも大事!

2位:韓国人男性へのアプローチ方法がわからない

2番目に多いのが、韓国人男性あるいは韓国人女性を好きになったもののアプローチの仕方がわからないというお悩み相談。

韓国人だからこうした方がいいという方法はなくて、やはりその人その人によってアプローチの仕方は変わってくると思います。

日本語がわからない相手だったら、まず韓国語を勉強してみたり、積極的に連絡してみたり、方法は様々です。

hina
韓国人男性が好きな話題や日韓恋愛において使える韓国語フレーズの記事もあるのでこちらも参考にしてみてください!

韓国人男性との会話が続かない人必見!盛り上がる話題ベスト3

韓国人男性の心を鷲掴み!日韓恋愛に役立つ韓国語フレーズ35選

1位:日韓恋愛したいけど出会いがない

断トツで一番多かったのがこのお悩み。
韓国人彼氏と出会うきっかけって、なかなかないように思いますよね!

でも意外と、出会う方法ってたくさんあるんです!
韓国人彼氏と出会う方法については、以前詳しく書いたので、こちらを読んでみてください。

【韓国人彼氏が欲しい人必読!】将来の韓国人彼氏と出会う方法4選

きうい
韓国人男性ってそんなに人気なんだ!嬉しいなぁ。

まとめ

今回はお悩み相談の中でも特に多かったお悩みベスト5をご紹介しました。

私も今までたくさん悩んで来たので、みなさんの気持ちが痛いくらいにわかります。

つらい時や苦しい時、誰かに話すだけでも気持ちはずいぶん楽になりますよ。

hina
そんな時はいつでもお話しましょう!一番大事なのはあなた自身です。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!










関連記事



シェアしてくれると嬉しいです!