韓国旅行に欠かせないパスポート情報【残存期間や申請方法まで解説】




  • 韓国って船でも行けるけどパスポートって必要なの?
  • 有効期限内のパスポートがあれば韓国に行けるよね?
  • パスポートは、どこでどうやって申請するの?
  • 急に韓国旅行に行くことにしたんだけど1ヵ月以内にパスポートって受け取れる?

あなたは今、これらのことで悩んでいませんか?

韓国旅行をすると決めたら、まず気になるのがパスポートについて。

なんとなくの知識はあるけど、正直詳しくはわからないですよね…

hina
以前、私もよくわかっておらず、もう少しで韓国に入国できなくなるところでした!

そこで今回は韓国旅行を決めたあなたに必要なパスポートに関する情報をご紹介していきます。

きうい
韓国旅行をするに当たって一番大事な部分だよ!
ぜひ最後まで読んでね!

1.そもそも韓国にパスポートは必要?

韓国へ行く際は、必ずパスポートが必要です。
もちろん、交通手段が飛行機でも船でも同じ!
パスポートをまだ持っていない方は申請する必要があります。

hina
韓国旅行に行くと決めたら、まずはパスポートの有無を確認しましょう!
その際、有効期間満了日も必ずチェックしてください。
私は『残存有効期間』が過ぎていることにギリギリまで気づかず、危うく旅行がキャンセルになるところでした。

残存有効期間がどのくらいあれば韓国へ行ける?

韓国へ入国するためには、入国時に『3ヵ月以上』の残存有効期間が必要です。
※残存有効期間とはパスポートの有効期間満了日までのこと。

韓国旅行にビザはいらないって本当?

観光目的で90日間以内の滞在であればビザは不要です。

きうい
たとえ有効期限内であっても残存有効期間が過ぎていたら韓国に入国できないこともあるから要注意!

2.パスポートを申請する前に知っておきたいこと

申請前に基本的な情報を頭に入れておきましょう!

どのくらいでできるの?

申請場所によって異なりますが、約1週間ほどで受け取れます。

申請場所

住民登録をしている各都道府県の窓口で申請できます。
詳しい申請先は外務省の公式サイトをご確認ください。

パスポートの種類

一般的なパスポートは2種類あります。

紺色のパスポート

有効期間 5年間
申請に必要な手数料 11,000円
備考 12歳未満は6,000円にて申請可能。

赤色のパスポート

有効期間 10年間
申請に必要な手数料 16,000円
備考 20歳以上から申請可能。
hina
実はこの他にも『緑色の公用旅券』『濃茶色の外交旅券』『茶色の緊急旅券』があります。
きうい
『旅券』とはパスポートのことだよ。

パスポート申請時に必要なもの

一般旅券発給申請書

申請窓口かインターネット上で手に入れることができます。
インターネットにてあらかじめダウンロードしたい場合はこちらをご覧ください。

戸籍謄本または戸籍抄本

6か月以内に作成された最新のものが必要です。

証明写真

  • 縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なし
  • 頭頂からあごまでが34±2mm
  • 無背景(無地で淡い色)
  • 6カ月以内に撮影された最新のもの
  • 無帽で正面を向いたもの

であるなど申請書に記載されている規格を満たしていることが必要です。

詳しくは外務省の公式サイトをご覧ください。

hina
パスポート用の写真は証明写真機や写真店にて撮影可能です。
最近はスマートフォンのアプリでも撮影できるようですよ!
きうい
撮り直ししなくていいようにあらかじめ規格を満たしているか確認しておこう。

申請者本人に間違いないことを確認できる書類

運転免許証やマイナンバーカード(通知カードはNG)などが必要です。
お持ちでない方は外務省の公式サイトをご覧ください。

住民票の写し

住民基本台帳ネットワークシステムの利用を希望していない方や住民登録をしていない単身赴任先や就学先などの都道府県で申請される方は必要になります。

hina
申請する場所によって必要なものが変わってくる場合があるので、必ず事前に各窓口の公式サイトをご確認ください。
きうい
必要なものがそろったら、いよいよパスポートの申請だ!

3.パスポートを申請しよう!

申請する

必要なものを全て窓口へ持っていき、パスポート申請の受付をします。
書類の不備や足りないものなどがあれば、申請窓口の担当の方が教えてくれます。

きうい
念のため、各窓口の営業時間を確認してから行こう!

受領する

受領時には申請時に渡された『受領証』と『手数料』が必要です。

hina
受領証は失くさないように気をつけましょう。
きうい
受領は基本的に本人のみしかできないから要注意!

4.パスポートに関するQ&A

写真はカラコンしてもOK?

基本的にNGです。
黒や茶色の縁のラインが入ったものであれば受け付けているようですが、出入国の審査で質問される場合もあるそうです。

hina
私は、装着したいのは山々でしたが、泣く泣く我慢しました…
きうい
何かトラブルになったら面倒だからね!

パスポートなしでも飛行機やツアーの予約は可能?

店舗によってはパスポートがなくても予約できるようです。
ただし、どちらにしても出発前までには必ず用意しておかないといけないので、パスポートを取得してからの予約をおすすめします。

韓国ではパスポートは持ち歩くべき?

パスポートを持ち歩くと盗難や紛失の恐れがあるため、コピーだけを持ち歩く人も多くいます。
ただし、パスポートの原本でないと免税手続きが受けられなかったり、クラブや居酒屋、バーなどに入店できない場合もあるようです。

hina
行き先が決まっている場合は、事前に店舗へ問い合わせるといいかもしれません。
私は原本とコピーを用意して、どちらかを持ち歩くときは、どちらかをホテルに置いて行くようにしています。
きうい
別々で管理する方が安心だね!
どっちも一緒に失くしたら大変だからね。

紛失・盗難時はどうしたら良い?

韓国でパスポートを紛失したり盗難されたら、現地の警察署へ行った後、日本大使館で手続きをする必要があります。
選べる手続きは2つ。
渡航書の発行かパスポートの新規申請です。
ただしパスポートを新規で申請するには、日数や様々な書類が必要になってきます。

hina
手続きが大変そう…
できるだけ失くさないようにしたいですね。

有効期限が切れたら?

有効期限が切れてしまったら、新規で申請する必要があります。
有効期限内であれば、切替発給(更新)が可能です。
新規と切替の申請方法はほぼ同じ。
違いとしては、新規の場合、戸籍謄本か戸籍抄本が必要になります。

きうい
だいたい有効期限が残り半年になったタイミングで切替をする人が多いみたいだよ!

5.まとめ

今回は韓国旅行に必要なパスポートに関する情報をご紹介しました。

韓国旅行には、残存有効期間が3ヵ月以上のパスポートが必要です。

まだ持っていない方や残存有効期間が少ない方は、この記事を参考に手続きをしましょう!

hina
この記事が役に立った!あとで見返したい!という方は、はてなブックマークしてくれると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加












公式LINEのお友達募集中!

『ねっくむこ』公式LINEアカウントを友達登録してくれた方限定で、お得な情報やプレゼント企画のお知らせを不定期で配信していきます。お楽しみに!