韓国旅行に海外旅行保険は必要?トラブルの実例と加入すべき理由




あなたは韓国旅行には海外旅行保険は必要ないと思っていませんか?
2,3日の短期間だし、加入しなくても大丈夫だと思いがちですよね。

しかしながら、たかが数日の韓国旅行でもトラブルはつきものなのです。

hina
実際に私は、海外旅行保険に入っていなかったがために、韓国旅行中に大変な思いをしました…

そこで今回は

  • 韓国旅行に海外旅行保険は必要なのか
  • 実際に韓国旅行中に起きたトラブル
  • 海外旅行保険の入り方
  • おすすめの海外旅行保険3選

をご紹介します。

きうい
じゃあ早速「韓国旅行に保険は必要なのか?その理由は何なのか?」話していくね!

1.韓国旅行に海外旅行保険は必要?

私は、数日の旅行でも海外旅行保険は必要だと思います。
なぜなら、旅行中は普段の生活に比べて様々な問題が起こりうるからです。
それが海外となると、よりトラブルが発生する可能性は高まります。

韓国は海外の中でもとても身近な国ですが、日本に比べると

  • 犯罪率が高い
  • 体調を崩しやすい
  • 怪我をしやすい

といわれています。

実際に私も韓国旅行中に数回トラブルに見舞われ大変な思いをしました。
次の章では、私が海外旅行保険に入っていなくて後悔した失敗談をお話ししていきます。

2.実際に韓国旅行中に起きた体験談

韓国の寒さに耐えられず扁桃炎になる

韓国は夏は猛暑で、冬は極寒です。
私は九州生まれで寒さに慣れておらず、12月に韓国に行った際に風邪を引いてしまいました。
すぐに治るだろうと思っていたのですが、さらに悪化。
扁桃炎になり高熱が出たものの、当時は海外旅行保険に入っておらず、丸々3日間ホテルで過ごすはめになりました。
帰国後、飲み薬では治らないところまで病状は進み、即入院することに…

hina
環境が変わると体調って崩しやすいんですよね。
お医者さんによると、すぐに病院で治療していたらここまでは悪化していなかったとのこと。
きうい
海外旅行保険がないと、医療費が高額になるから、ついついみんな我慢しちゃうんだよね!
せっかくの韓国旅行が台無しになって大変だったね…

でこぼこの歩道でダイナミックに転倒する

韓国に行って驚いたのは、歩道が日本ほど整備されていないところ。
でこぼこしていたり、斜めになっていたりで、正直歩きづらく何度もつまずいたことがあります。

これは母と韓国旅行に行った時の話です。
とあるお店に向かっている最中に、急に雨が降り出しました。
この雨のせいで、もともと歩きづらかった歩道がさらに滑りやすくなっていて、運動靴を履いていたにも関わらず母がダイナミックに転倒。
うまく体を支えられず、手を骨折してしまいました。

探し回って何とか病院へ行ったのですが、海外旅行保険に入っていなかったので、もちろん実費。
レントゲンを撮り、応急処置をしてもらっただけでも、40万ウォン(約4万円)の医療費がかかりました。

hina
緊急なのに病院探しも困難でした。
保険に入っていれば電話一本で相談できたのに…
きうい
土地勘のない場所での病院探しなんて、難しいに決まってるよ。
言葉が通じないと病状を伝えるのも大変だよね!

慣れない食べ物にお腹を壊す

日本でも大人気の韓国料理。
ついつい美味しくて食べすぎてしまいますよね。

私の父は普段辛いものはあまり食べないのですが、韓国に行った時に、現地の料理がよほど美味しかったのか、とめど無く食べ続けていました。

するとその夜、父は腹痛と下痢、寒気でダウン…
薬局で買ってきた薬も効かず、日本に帰国するまでの2日間ただ宿泊先で安静にしていました。

hina
実は韓国での慣れない食事に体調を崩す人ってとても多いんです。
私の友人も初めての韓国旅行の際、辛いものを食べすぎて一日中トイレにこもっていました…
きうい
韓国人である僕たちは辛いものに慣れているけど、日本ではそんなにたくさん辛いものを食べる機会ってないからね。
それに屋台の食べ物や水、生の食材で食中毒にかかる人も結構いるんだ。

その他

上記以外にも

  • 預けていたスーツケースが壊される
  • 飛行機の欠航で帰国出来ない上に無駄な宿泊費がかかる
  • スマートフォンを盗まれる

などなど、いろんな経験をしてきました。

始めは海外旅行保険は必要ないと思っていた私ですが、身をもって体験してからは、必ず入るようにしています。

hina
トラブルが発生すると、自分で対処するのはなかなか難しいんです。
保険に入っているとプロが対応してくれるので、すぐに最適な解決策を提案してくれます。
きうい
せっかくの韓国旅行を楽しむためにも、海外旅行保険って大事なんだね!
次は海外旅行保険にどうやって加入できるのか、詳しく説明していくよ!

3.海外旅行保険に入る方法

海外旅行保険に入る方法は5つあります。

クレジットカードの付帯

クレジットカードによっては、特典として無料で海外旅行保険が付いています。
持っているだけで適用になるカードもあるので、面倒くさがりな方にはもってこいです。

インターネット

他社との比較が簡単に出来、窓口で申し込むよりも圧倒的に価格が安いため、最近はインターネットで海外旅行保険に入る方が増えてきています。
しかし、プランの種類が多すぎて選ぶのが大変だという声もあります。

旅行代理店

旅行代理店でツアーなどを申し込む際、オプションとして海外旅行保険をつけることができます。
手続きは簡単ですが、補償内容に対して少し料金が高いといわれています。

自動販売機

空港には、海外旅行保険に加入できる機械が設置されています。
出発当日に気軽に申し込むことが可能です。
ただし、旅行代理店で申し込む時と同様で、料金はやや高めです。

窓口

窓口には保険のプロがいるので、直接疑問を解消しながら最適な保険に加入することができます。
デメリットとしては価格の高さ、そしてわざわざ店舗に出向く手間がかかるという点が挙げられます。

きうい
いろんな方法があるんだね!
この中で一番おすすめの方法はどれだろう。
hina
20回以上渡韓している私のおすすめは…次の章でお伝えします!

4.クレジットカードの海外旅行保険は『簡単・便利・安い』

価格・手軽さ・サービス内容など総合的に見て一番のおすすめはクレジットカードの海外旅行保険です。

わずらわしい手続きなどなく、無料で基本的な補償がついてくるのはかなり魅力的だと思います。

海外旅行保険がついてくるクレジットカードの詳細はこちらをご覧ください。

韓国旅行にはクレジットカードがないと損!おすすめカード3選も紹介

2019年7月25日
きうい
クレジットカードが一番おすすめなんだね!
でも、わざわざそのためにカードを作りたくない人はどうすれば良いの?
hina
それならインターネットでの加入が断然おすすめ!
きうい
インターネットって、確かに便利だけど、たくさんありすぎて選びきれない…
hina
そんなあなたに、次は『ねっくむこ』おすすめの海外旅行保険3選をご紹介していきます!

5.おすすめの海外旅行保険3選

インターネットで申し込むメリットは、クレジットカード同様、価格の安さと手軽さ!
さらに自分に合った補償内容を選ぶことができるので、クレジットカードの海外旅行保険よりも充実したサービスを選ぶことも可能です。

ただあまりにも保険会社が多すぎて選ぶのが大変なのが弱点。
そこで、『ねっくむこ』がおすすめの保険を厳選しました。

補償内容で選ぶなら『損保ジャパン日本興亜』

大手保険会社である損保ジャパン日本興亜の保険は、オリコンの海外旅行保険部門で6年連続1位を獲得するほど大人気!

人気の理由は

  • 行き先や旅行日数を細かく指定でき無駄のない保険料を実現できる
  • インターネット申し込みで55パーセントOFF
  • キャッシュレスで治療を受けられる

などなど。

24時間いつでも電話で日本語対応してくれるので、いつ何が起きても安心です。

きうい
他にも病院で電話通訳サービスをしてくれたり、パスポートを紛失した時のアドバイスもしてくれるんだって!
hina
お手軽なのに至れり尽くせり。
詳細は公式サイトをご覧ください。

値段で選ぶなら『t@biho(たびほ)』

低価格で海外旅行保険に入れるといえば『たびほ』。
店頭で申し込むよりも最大72パーセントOFFという価格で加入でき、韓国旅行保険が3日で990円という破格に!
さらにリピーター割引も3パーセントきくので、よく韓国旅行に行かれる方にもおすすめです。

hina
公式サイトがとにかく見やすく、見積もりもわずか15秒で出すことができます。
きうい
しかも『イモトのWiFi』が15パーセント割引になるサービスもあるんだって!
詳しくは公式サイトを確認してみてね!
『イモトのWiFi』に興味がある方はこの記事が参考になるかも。

イモトのWiFiは韓国でも使えるの?対応エリアや注意点を解説

2019年8月1日

現金払いしたいなら『たびとも』

低価格な上に、支払い方法のバリエーションが豊かな『たびとも』。
インターネットで保険を申し込む場合、支払い方法はクレジットカード払いしかできないところが多いのですが、たびともは

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • コンビニエンスストア払い

から選ぶことができます。

hina
たびともで保険に加入すると『グローバルWiFi』のレンタル料が20パーセント割引される特典を受けることができます。
きうい
『グローバルWiFi』についてはこの記事を見てね。
たびともに関しては公式サイトを要チェック!

6.実際にトラブルが起きたらどうすれば良い?

韓国で何かトラブルにあったら、基本的に保険会社に連絡しましょう。
サポートスタッフが、より最適な提案をしてくれます。

怪我や病気の場合

保険会社のサポートデスクに連絡すると、病状・症状に合った病院を紹介してもらえます。
保険によっては、キャッシュレスに対応しているので、その場で支払いをせずに医療を受けられることもあります。

携行品損害の場合

携行品の損害があった時も、まずはサポートデスクに相談しましょう。
保険会社により必要な書類が変わってきます。
被害にあった証明書が必要な場合、現地の警察署への連絡をしないといけません。

hina
一番大事なのはサポートデスクの連絡先を控えておくことです。
また、事前に補償内容やサービスの手びきなどは必ず目を通しておきましょう。
きうい
保険証券を韓国に持っていく必要はないみたい。
でも、証券番号があった方が本人確認の時にスムーズにいくから証券番号も一緒にメモしておくといいかもね!

7.海外旅行保険に加入して安心して韓国を楽しもう!

今回は、韓国旅行時の海外旅行保険の必要性と筆者の体験談、おすすめの
海外旅行保険3選をご紹介しました。

数日の韓国旅行でも、トラブルが発生する危険性は大いにあります。

「やっぱり保険に加入しておけば良かった!」なんて後悔しないように海外旅行保険に加入し安心して韓国旅行を楽しみましょう!

hina
この記事が役に立った!あとで見返したい!という方は、はてなブックマークしてくれると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加












公式LINEのお友達募集中!

『ねっくむこ』公式LINEアカウントを友達登録してくれた方限定で、お得な情報やプレゼント企画のお知らせを不定期で配信していきます。お楽しみに!