韓国旅行にはクレジットカードがないと損!おすすめカード3選も紹介




アンニョンハセヨ!hinaです。

私は、月1回の渡韓では飽き足らず1年間の留学まで果たした『韓国オタク』で、周りからよく韓国旅行に関する質問をされることがあります。

その中でもダントツで多いのが

hina
韓国旅行にクレジットカードは持って行った方がいいの?

という質問です。

結論からいうと、私は持って行くことを強くおすすめします。
なぜなら、クレジットカードがあると韓国旅行を100倍楽しむことができるからです。

きうい
実際にどんなメリットがあるか知りたい!

そこで今回は韓国旅行にクレジットカード持って行った方が良い6つの理由とおすすめのクレジットカード3選をご紹介します。

韓国のクレジットカード事情とクレジットカードの疑問点もあわせて一緒にお伝えしていきますね。

hina
まずは、韓国のクレジットカード事情からお話しします。

1.現金は使わない!?韓国はキャッシュレス大国だった!

韓国では1997年の通貨危機以降、

  • 個人の消費を拡大させるため
  • 脱税防止のため

経済政策の一部としてクレジットカードの利用を推進してきました。

年商240万円以上の店舗はクレジットカード決済の導入を義務化しているため、クレジットカードを使えないお店がほぼありません。

また国民もカード払いすることで、キャッシュバックがあったり、利用控えが宝くじがわりになるという特典があるため、どんなに少額でもクレジット払いをする人が多い印象です。

きうい
基本的に現金はあまり持ち歩かないかな。
1,000ウォン(約100円)のジュースでもカード払いしてるよ!
hina
2015年度の韓国のクレジットカードの決済比率は72.3パーセント※1だったようです。
デビットカードや電子マネーの決済比率も合わせるとなんと90パーセント!※2
まさに『キャッシュレス大国』ですね。
※1,2 参照:日本クレジット協会が発表した諸外国のキャッシュレス(カード決済)に関する統計

2.韓国旅行にクレジットカードを持って行った方が良い6つの理由

私はすでに20回以上渡韓していますが、韓国旅行にいく際は他にどんなものを忘れても必ずクレジットカードだけは持って行きます。

ここでは、なぜ私がクレジットカードをおすすめするか理由を説明していきますね!

1.両替する手間がはぶける

韓国の通貨は『ウォン』です。
そのため、現金を利用する際は、日本円を両替しなければなりません。
ウォンが足りなくなるたびに両替するのは思った以上に手間がかかります。

hina
旅行中に使う金額って予想するのは難しいですよね!
「私はあまりお金を使わないから…」という友人でさえ、韓国ファッションやコスメ、料理に興奮しては、しょっちゅう両替に走りました。
きうい
すぐに両替所が見つかればいいけど、地域によってはなかなかない場所もあるんだ。

2.両替するよりも手数料が安い

日本円を両替する場合、必ず手数料が取られます。
両替する場所によって異なりますが約3パーセントから8パーセントです。

クレジットカードを利用する場合も手数料は取られますが、約1.6パーセントなので、両替するよりも断然お得であることがわかります。

hina
8パーセントと1.6パーセントの差ってかなり大きいですよね!
きうい
その差額でまたショッピングが楽しめちゃう!
一部店舗では、『韓国ウォン建て(ウォンでの決済)』か『日本円建て(円での決済)』どちらで支払うか聞かれる場合があります。

  • ウォンでの決済…カード会社に決済情報が到着した日に料金が確定する。手数料はカード会社が定めている手数料(1.6パーセント前後)。
  • 日本円での決済…その場で料金が確定する。手数料は店舗にもよるがだいたい3パーセント前後。

3.手持ちの現金残高を気にしなくて済む

現金だと残高を気にしなくてはなりませんが、クレジットカードは限度額まで利用ができるので、思わぬ出費があっても安心です。

hina
せっかくの旅行中に、現金不足だと困りますよね…
クレジットカードを持っていなかった時は、欲しいものを何度も我慢することになり、かなり後悔しました。
きうい
韓国でしか体験できないこと・買えないものって意外とたくさんあるからね!
使いすぎはよくないけど、現金を気にしていたら楽しめないかも…

4.多額の現金を持ち歩かなくてすむ

韓国だけでなく、どこにいてもスリや置き引きなどの犯罪に巻き込まれることは十分に考えられます。
また犯罪だけではなく、自分自身の不注意から、現金を落としたり失くしたりするケースもあります。

一方で、クレジットカードの場合、何かトラブルが発生したら、基本的に電話一本で対応してもらえます。

hina
実は、海外旅行保険に入っていても現金は補償の対象外なんです。
多額の現金を持ち歩くことは様々なリスクがあるため、あまりおすすめできません。
きうい
クレジットカードだったら被害にあっても最小限で済むからね!

5.海外旅行保険が付いている場合がある

実は個人的にクレジットカードを一番おすすめしたい理由がこれです。
クレジットカードによっては、海外旅行保険の補償が付いている場合があるんです!
たかが数日の韓国旅行でも、何があるかは本当にわかりません。

実は今までの韓国旅行中に

  • 自分が扁桃炎になる
  • 母が転倒して骨折をする

というトラブルが実際に発生しました。
私は当時、海外旅行保険に入っていたので何とかなりましたが、母は未加入…

応急処置をするだけで400,000ウォン(約40,000円)の出費になりました。

hina
海外保険に加入するのってちょっと面倒だし、ついつい忘れがちなんですよね…
だからこそ海外保険のサービスが付いているクレジットカードがあると安心です。
きうい
僕のクレジットカードも対応しているか、すぐチェックしてみなきゃ!

6.特典がたくさんあってお得

私は日本にいても日頃からクレジットカードを使います。
それは『特典がたくさんある』からです。
クレジットカードには、現金化・商品化できるポイントが貯まったり、割引価格で買い物できたり、空港のラウンジが使えたりと書ききれないほどの特典があります。

入会費や年会費がかからないものもあるので、持っていないと損です!

hina
普段の買い物をクレジットカード払いにするだけで、結構ポイントって貯まるんですよね!
きうい
マイルが貯まるものもあるから、自分に合ったカードを1枚持っていると便利だね。

3.クレジットカードに関する疑問

1.韓国でクレジットカードを利用するデメリットはあるの?

一番のデメリットは、『現金しか使えない場所がある』ということです。
一部店舗やタクシー、市場、屋台などではクレジットカードが使えない場合もあります。
特にショッピングの際、カード払いだと料金を上乗せされたり、値段交渉できないこともありました。
また、韓国の交通機関であるバスや地下鉄なども現金のみしか利用できません。

hina
街の服屋さんでも『この価格は現金払いの方のみ』と書かれていることがあります。
きうい
屋台で食べ歩きする時も現金は必要だね!
でもそんな場合は、キャッシングサービスが使えるから、カード対応のATMから現金を引き出すこともできるよ!

2.サインを求められたら日本語で書いても大丈夫?


基本的にカード裏面に書いてあるサインと同じように署名すればOKです。
裏面のサインが日本語であれば、日本語で書いても問題ありません。

hina
ちなみに韓国では、あまりサインを重要視していないところが多いです。
実際に、私の友人は一本線でサインしたり、ニコニコマークをサイン代わりにしていて衝撃を受けました。
きうい
確かに大雑把なところはあるかもしれない。

3.高校生だからクレジットカードが作れないんだけど…

高校生の方はクレジットカードの加入は出来ません。
でも大きな現金を持ち歩くのはちょっと怖いですよね…
そこで、おすすめなのが『デビットカード』と『プリペイドカード』です。

  • デビットカード…支払い時、設定している銀行口座から引き落とされる。
    カード会社にもよるが15歳以上から作れるものが多い。
  • プリペイドカード…あらかじめ入金している分のみ使うことができる。
    カード会社にもよるが13歳以上から作れるものが多い。

どちらもクレジットカードよりも手数料はやや高く、特典が少ないというデメリットはありますが、使いすぎる心配がないので、特に学生の方に人気です。

hina
私は学生の時はデビットカードを利用していました。
韓国のATMからでもウォンを引き出せるので便利です。
きうい
クレジットカードの方がお得度は高いけど、作れない場合・どうしても作りたくない場合はデビットカードやプリペイドカードを作るのもありだね!

4.数枚あれば完璧!韓国で使える国際ブランドの種類

韓国では、基本的にどんなクレジットカードでも利用可能です。
一番よく見かけるのは、

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • 銀聯カード

です。

ただし、お店によっては使えないブランドもあります。
そのため、2,3種類の国際ブランドのクレジットカードがあれば安心です。

hina
私はVISAとMasterCardの2種類を持ち歩いています。
今の所、1度も断られたことはありません。
きうい
VISAとMasterCardは定番かな。
あとJCBに関しては、ソウルにラウンジがあるから、無料でいろんなサービスが受けられるよ!

5.おすすめのクレジットカード

韓国旅行にクレジットカードを持っていくとどれだけのメリットがあるかはすでにおわかりいただけたと思います。

hina
「じゃあ実際に韓国旅行にぴったりのクレジットカードはどれなの?」と気になりますよね!

そこで、韓国旅行をよりお得に、そしてより楽しくするおすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

1.楽天カード

おすすめする理由!

  1. ポケットWi-Fiのレンタルがお得になる。
  2. 海外お土産宅配サービスで身軽に韓国旅行ができる。
  3. 手荷物宅配サービスを優待価格で受けられる。
hina
とにかくポイント還元率が高く、海外での利用特典も充実している楽天カードは実際に私も利用しています。
韓国へ出発前に、『自宅から出発空港までの交通費』または『海外旅行代金』を楽天カードで支払うことで海外旅行保険の補償を受けることができます。
きうい
決済した楽天カードにひもづく『家族カード』を持っている家族も補償の対象になるんだって!
年会費 無料
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB・American Express
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
ポイント 100円につき1ポイント加算
デザイン お買い物パンダ・ディズニー・YOSHIKIなど

2.エポスカード

おすすめする理由!

  1. 韓国に持っていくだけで海外保険が適用。
  2. ロッテ免税店での買い物が最大15パーセント割引。
  3. HISや日本旅行などで韓国ツアーを予約するとポイントが最大10倍。
hina
韓国旅行によく行かれる方に大人気のエポスカード!
一番のポイントは、持っているだけで海外旅行保険が適用されること。
きうい
わずらわしい届け出も手続きもしなくていいってところはすごいね!
実際に使用しなくても持っているだけで安心ってわけだ。
年会費 無料
国際ブランド VISA
海外旅行保険 最高500万円(自動付帯)
ポイント 200円につき1ポイント加算
デザイン シルバーかレッドの2種類

3.JCB CARD W plus L

おすすめする理由!

  1. JCBプラザラウンジ・ソウルを利用することができる。
  2. ソウルの約70の店舗で優待特典を受けることができる。
  3. 女性向けの保険にお手頃価格で加入できる。
hina
女性に嬉しいサービスがいっぱいのクレジットカードです。
『JCB LINDA』というキレイをサポートしているサービスも受けることができるようですよ。
きうい
男性であれば『JCB CARD W』というカードが良いかも。
年会費は無料なのにソウルで受けられる特典がありすぎて、加入しない理由がないよね。
年会費 無料
国際ブランド JCB
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
ポイント 1,000円につき2ポイント
デザイン ピンク1種類
※JCB CARD Wはブルー

最強なのはクレジットカードと現金の組み合わせ

今回は、韓国旅行にはクレジットカード持って行った方が良い理由とおすすめのクレジットカード3選をご紹介しました。

韓国旅行にクレジットカードを持って行くと

  • 支払いがとにかく便利
  • 海外保険も付いてきて安心
  • ポイントが貯まる
  • お店で優待サービスが受けられる

など特典がもりだくさんです。

そして、数多くあるクレジットカードの中でも

  • 楽天カード
  • エポスカード
  • JCB CARD W plus L

は特におすすめです。

ただしクレジットカードが使えない場所もあるので、現地での交通費と屋台などでのお買い物用に少額の現金があれば良いでしょう。

ぜひこの記事を参考により充実した楽しい韓国旅行をお楽しみください。

hina
この記事が役に立った!あとで見返したい!という方は、はてなブックマークしてくれると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加












公式LINEのお友達募集中!

『ねっくむこ』公式LINEアカウントを友達登録してくれた方限定で、お得な情報やプレゼント企画のお知らせを不定期で配信していきます。お楽しみに!