韓国コスメマニアのおすすめアイテム11選はコチラ!

【徹底比較】韓国で使えるプリペイドカードおすすめ5選!




この記事は、『韓国で使えるおすすめのプリペイドカードを知りたい人』に向けて書きました。

プリペイドカードは以下の4つの理由から、韓国旅行の必需品だといわれています。

  1. 使いすぎの心配がない
  2. 大金を持ち歩かなくても済む
  3. 両替所よりも手数料が安い
  4. 両替をする手間が省ける

しかし、必需品だとわかっていても、どのプリペイドカードを作れば良いか迷ってしまいますよね…

そこで今回は日韓トラベラーの筆者が、韓国で使えるおすすめのプリペイドカードを5つを紹介します!

hina
渡韓時に最適なプリペイドカードの選び方も記載しています。
この記事を読めば、自分にぴったりのプリペイドカードがきっと見つかりますよ!

韓国で利用するのに最適なプリペイドカードの選び方


韓国で利用するのに最適なプリペイドカードを選ぶ為には、以下の3つのポイントを重視すると良いでしょう。

  1. 国際ブランド
  2. 使いやすさ
  3. 手数料の安さ

それでは、1つずつ詳しく説明していきます。

国際ブランド

国際ブランドはVISAかマスターカードを選びましょう。

というのも、韓国にあるほとんどの店舗がVISAかマスターカードの加盟店だからです。

(JCBやアメックスの加盟店もありますが、VISAやマスターカードに比べると圧倒的に少ないです。)

せっかくプリペイドカードを持っていても、韓国で使えなければ意味がないですよね!

特にこだわりがなければ、VISAかマスターカードをおすすめします。

使いやすさ

2つ目に重視すべき点は使いやすさです。

プリペイドカードの中には、申し込んだ後に様々な手続きが必要なものもあります。

うまく手続きがされなかった場合、韓国で使えない可能性も…

特にプリペイドカード初心者の方は使いやすさをメインに選びましょう!

手数料の安さ

3つ目に重視すべき点は手数料の安さです。

プリペイドカードは、韓国での決済時やATM使用時に手数料がかかります。

わずか1パーセントの違いでも、旅行で使うとなると金額に大きな差がでます。

申し込み前は必ず手数料もチェックしましょう!

hina
上記の3つの点を踏まえながら、次の章では韓国で使えるおすすめのプリペイドカードを比較しながら紹介していきます。

【徹底比較】韓国で使えるプリペイドカードおすすめ5選

以下は韓国で使えるおすすめのプリペイドカードを比較した一覧です。

韓国で使えるプリペイドカードの比較表
カード名ネオ・マネーマネパカード MoneyT Globalキャッシュパスポート
プラチナ
GAICA
申込条件13歳以上15歳以上13歳以上なし13歳以上
国際ブランドVISA・銀聯Master CardVISAMaster CardVISA
入会金・年会費無料無料無料無料無料
口座管理手数料無料無料無料有料無料
海外決済手数料4%3.8%5%4%4%
海外ATM手数料200円2米ドル200円200円相当額200円
発行日数目安最短3営業日1〜2週間10〜14日7営業日以内7〜10日
即日発行可能不可不可可能不可
こんな人に
おすすめ
プリペイドカード
初心者
値段重視の人韓国旅行初心者長期滞在者新生銀行口座を
開設している人

プリペイドカード毎に違う魅力があるので、1枚ずつ詳しく紹介していきます。

ネオ・マネー

NEOMONEY
韓国で使えるプリペイドカードの中でも、初心者にぴったりなのはネオ・マネーです。

初めての方におすすめしたい理由は以下の3点。

  1. 入金するだけで、すぐに韓国で使える。
  2. 24時間365日電話でサポートしてくれるので、トラブルがあった時も安心。
  3. セゾンカウンターに行けば、対面での相談もできる。

また、カードを失くした場合(カード紛失は初心者にありがち…)、無料で再発行してくれるのというサービスも付いています。

「プリペイドカードを持つのは初めてだから、ちょっと不安…」という方は、ぜひネオ・マネーをチェックしてみてください!

hina
お急ぎの方はセゾンカウンターにて即日発行も承っているようです!
公式サイトからの申し込みでも最短3営業日で発行してくれますよ。
ネオ・マネーの詳細な情報
申込条件13歳以上
国際ブランドVISA・銀聯
入会金・年会費無料
口座管理手数料無料
海外決済手数料4%
海外ATM手数料200円
発行日数目安最短3営業日
即日発行一部のクレディセゾンカウンターにて可能
チャージ方法銀行窓口・ATM・インターネットバンキング
チャージ手数料各金融機関によって異なる
日本での利用可能
※銀聯カードは海外のみで利用可
メリット・発行が早い
・使い勝手抜群
・クレディセゾンカウンターで直接問い合わせ可能
デメリット・海外ATMでのチャージ不可
・ICチップ未掲載

↑使い勝手抜群!プリカ初心者におすすめ↑

マネパカード

マネパカード
値段重視の方ならマネパカード一択です。

マネパカードは使用開始の手続きに手間がかかるものの、韓国での決済手数料が断トツに安いことで知られています。

(プリペイドカードの韓国での決済手数料といえば4〜5パーセントが平均的ですが、マネパカードは3.8パーセントです。)

会員専用サイトで利用状況を確認できる為、海外ATM利用料を払って残高照会する必要もありません。

(海外ATMで残高を確認する場合、通常100円〜200円ほどかかります。)

また、カードショッピング保険が付いており、安さだけでなく、サービスが充実しているのも魅力的です。

値段的に一番お得なプリペイドカードが欲しい!という方は、迷わずマネパカードを作りましょう!

hina
海外で使えるカード3部門で1位を取得するほど人気のプリペイドカードです!
※日本マーケティング機構調べ:2019年10月期ブランドのイメージ調査
留学経験者・ビジネスマン・海外トラベラーに支持されています。
マネパカードの詳細な情報
申込条件15歳以上
国際ブランドMaster Card
入会金・年会費無料
口座管理手数料無料
海外決済手数料3.8%
海外ATM手数料200円
発行日数目安1〜2週間
即日発行不可
チャージ方法銀行窓口・ATM・インターネットバンキング・コンビニ
チャージ手数料銀行窓口・ATM・インターネットバンキングは、各金融機関によって異なる。
コンビニは、チャージ金額3万円未満:決済手数料486円(税込)
3万円以上:決済手数料594円(税込)
49,406円以上:決済手数料594円(税込)+印紙代200円
日本での利用可能
メリット・海外決済手数料が最安
・使い勝手抜群
・カードショッピング保険付き
デメリット・使い方がわかりづらい

↑手数料の安さNo.1!お得さ重視の人におすすめ↑

MoneyT Global


韓国旅行に行き慣れていないという方には、MoneyT Globalが最適です。

大手旅行会社JTBと提携している為、

  • JTB海外トラベルデスクを利用できる
  • 危険回避情報をEメールで受け取れる

という手厚いサービスを受けることが出来ます。

JTB海外トラベルデスクとはプリペイドカードの盗難・紛失時のサポートや現地情報の案内をしてくれる場所。

何かトラブルがあっても親切に対応してくれるスタッフがいるので、とても安心です。

(韓国はソウルのロッテホテル本館にあります。)

また、危険回避情報サービスを利用すれば、伝染病・デモ・自然災害・テロ・ストライキなど最新の情報を日本語で受け取ることができるので、韓国でのトラブルを回避することも出来ます。

以上の理由から、MoneyT Globalは韓国旅行初心者の方におすすめのカードです!

hina
安心して韓国旅行が楽しめるサービスが付いているのはMoneyT Globalだけ!
手数料はやや高めですが、それ以上のサービスに満足することでしょう。
Moneyt globalの詳細な情報
申込条件13歳以上
国際ブランドVISA
入会金・年会費無料
口座管理手数料無料
海外決済手数料5%
海外ATM手数料200円
発行日数目安10〜14日
即日発行不可
チャージ方法銀行窓口・ATM・インターネットバンキング
チャージ手数料各金融機関によって異なる
日本での利用可能
メリット・JTBのサービスを受けられる
・危険回避情報配信サービスを利用できる
デメリット・海外決済手数料が高い

↑大手旅行代理店JTBと提携!韓国旅行初心者におすすめ↑

キャッシュパスポートプラチナ


韓国に長期滞在する方にもってこいのプリペイドカードといえば、キャッシュパスポートプラチナです。

理由は以下の2点。

  • スペアカードが無料で付いてくる。
  • アプリで利用履歴や残高の管理をできる。

留学中やワーホリ中などの長期滞在者にとって、カードの紛失や盗難は大問題!

利用停止したは良いものの、自分自身も買い物ができなくなり、大変な思いをしますよね…

しかし、キャッシュパスポートプラチナは、トラブルに遭った本カードを停止すれば、すぐにスペアカードを使えるようになるサービスが付いています。

また、アプリで利用履歴や残高を確認できる為、韓国に長期滞在中でもお金の管理が簡単です。

「韓国で長期的にプリペイドカードを使っていきたい!」という方は、キャッシュパスポートプラチナを検討してみてくださいね。

hina
海外専用のプリペイドカードです。
日本で利用予定のある方は、別のカードを作りましょう!
キャッシュパスポートプラチナの詳細な情報
申込条件なし
国際ブランドVISA・銀聯
入会金・年会費無料
口座管理手数料12ヵ月間利用がなかった場合には、13ヵ月目より毎月100円(税別)または外貨相当額が発生。
海外決済手数料4%
海外ATM手数料200円相当額
発行日数目安7営業日以内
即日発行外貨両替店トラべレックスで可能
チャージ方法銀行窓口・ATM・インターネットバンキング
チャージ手数料入金金額の1パーセント+各金融機関によって異なる振込手数料
日本での利用不可
メリット・マスターカードトラベラーリワード利用可能
・スペアカードが無料で届く
デメリット・チャージ時に1%かかる

↑スペアカードが無料!長期滞在者におすすめ↑

GAICA

新生総合口座パワーフレックス(新生銀行の口座)を持っている方は、GAICAが断然お得です。

パワーフレックスがあれば、以下のような特典がついています。

  • 韓国のATM手数料が無料
  • 口座への払い戻しが無料
  • 24時間365日チャージと払い戻しが即時反映

しかし、パワーフレックスがなければ、各手数料がかかりお得さが半減するのがデメリット…

プリペイドカードとあわせて口座開設をする予定がある方は、GAICAを作ると良いかもしれませんね!

hina
GAICAには韓国旅行の際に、空港での手荷物やコート一時預かりサービスが優待価格で利用できるサービスもついています。
詳しくは公式サイトを確認してみてください!
GAICAの詳細な情報
申込条件13歳以上
国際ブランドVISA
入会金・年会費無料
口座管理手数料無料
海外決済手数料4%
海外ATM手数料200円
発行日数目安最短3営業日
即日発行不可
チャージ方法ATM・インターネットバンキング
チャージ手数料各金融機関によって異なる
日本での利用可能
メリット・パワーフレックスがあれば、海外ATMの引き出しと口座への払い戻しが無料
デメリット・パワーフレックスがない場合メリットがない

↑パワーフレックスを持っている人におすすめ↑

韓国で使えるプリペイドカードに関するQ&A


この章では、韓国でプリペイドカードを愛用している筆者がカードに関する素朴な疑問にお答えしていきます。

韓国はどこでもプリペイドカードが使えるの?

韓国では、ほとんどの店舗でプリペイドカードの利用が可能ですが、バスや地下鉄、屋台では現金しか使えない場合もあります。

しかし、海外ATMから現金を引き出せるので、必要な場合には現地でお金を下ろしましょう。

韓国で使い切れなかったお金はどうすれば良いの?

チャージしたお金が使い切れなかった場合、手数料はかかりますが、口座への払い戻しができます。

プリペイドカードにはデメリットはないの?

プリペイドカードのデメリットは以下の2つです。

  • クレジットカードよりも各手数料が高い
  • あらかじめチャージした金額しか使えない

クレジットカードに比べると手数料は高くつきますが、先払い式で使いすぎる心配がない点が人気のポイントでもあります。

プリペイドカードの使い方を教えて!

銀行窓口やATM、ネットバンキングよりカードに入金すると韓国での利用が可能になります。

買い物の際は、決済時に店員さんにプリペイドカードを渡すだけでOKです。

海外ATMで現金を引き出す際は、VISAとマスターカードによって方法が異なるので、以下のサイトを確認してみてください。

高校生だけど(中学生だけど)作れる?

各プリペイドカードの申し込み資格を満たしていれば、高校生(中学生)でも作ることができます。

まとめ

今回は韓国で使えるおすすめのプリペイドカードを5つお伝えしました。

以下に、今回紹介したプリペイドカードがどんな人におすすめかをまとめています。

  • プリペイドカード初心者には『ネオ・マネー』
  • 値段重視の人には『マネパカード』
  • 韓国旅行初心者には『MoneyT Global』
  • 韓国に長期滞在するなら『キャッシュパスポートプラチナ』
  • 新生銀行の口座を持っているなら『GAICA』

ぜひ、この記事を参考に自分に合ったプリペイドカードを見つけて、韓国で快適な時間を過ごしましょう!

hina
今回紹介したプリペイドカードは全て入会金無料です。
国際ブランドが対応していないこともあるので、違うブランドで2,3枚申し込んでおくとより安心ですよ!









関連記事



シェアしてくれると嬉しいです!