韓国旅行で気をつけたい10のこと!韓国留学の経験者が教えます。




アンニョンハセヨ!日韓恋愛7年目のhinaです。

私が初めて韓国へ行ったのは小学生の時!

その後、韓国の文化や語学に興味を持ち1年の韓国留学を経て、現在は月1回韓国を訪れる程の韓国マニアです。

そんな私が今回は韓国旅行で気をつけたい10のことをご紹介します!

hina
初めて韓国旅行に行く方は必見です!

1:トイレに関する注意点

空港や百貨店などのトイレは特に問題はないのですが、飲食店やカフェ、駅などの一部のトイレで、気をつけるべき点がいくつかあります。

まずはトイレットペーパー。
常備してないトイレもあるので事前にポケットティッシュを用意していた方が安心です。
また、トイレットペーパーは便器に流さずにゴミ箱に入れないといけない場合もあります。
間違って流してしまうとトイレが詰まってしまうので要注意。

それから、飲食店やカフェのトイレはカギがかかっていたり、暗証番号でロックされていることもあるので、店員さんにあらかじめカギを借りたり、暗証番号を聞かないといけないこともあります。

hina
できればホテルや百貨店などのトイレを利用することをオススメします!

2:スーパーマーケットでの注意点

韓国にはたくさんのお土産店がありますが、お土産店よりもスーパーマーケットの方が安いので、最近ではスーパーマーケットで買い物をする観光客の方もたくさんいます。

韓国のスーパーマーケットはコストコ式!
ショッピングカートに入れたものは、レジ精算時、自分で中身を全部出して会計してもらいます。
そして基本、レジ袋は有料です。
最近はコンビニエンスストアでも有料のところが出て来ました。

きうい
僕らは基本エコバックなどを持って行くよ!

3:喫煙する場所に気をつける

韓国の飲食店は完全禁煙です!
電子タバコも禁煙です。

そのためか路上で喫煙している方もたくさんいます。
吸い殻も道端にたくさん…

ただ路上でも喫煙禁止の場所もあるので喫煙スペースや灰皿が置いてある場所で吸う方がベターです。

hina
私はタバコ吸わないからいいけど喫煙する人にとってはきついよね…

4:水道水や屋台の食べ物に気をつける

日本では水道水を飲む方もいるようですが、韓国では水道水はオススメしません。
現地の人も水道水は飲みません。
私の彼の家も、浄水器を付けています。

また、日本に比べて衛生管理が甘いので、屋台の食べ物はできるだけ火の通った物を食べる方が良いです。

きうい
日本は衛生管理に厳しいから、特にお腹を壊しやすいかもね!

5:タクシーに関する注意点

韓国のタクシーは日本に比べて料金が安いです。
初乗りが3800ウォン(380円)ほどで、数名での旅行中なら地下鉄より安くて便利なので利用する人も増えて来ています。

韓国のタクシーに乗る際は、日本と違ってタクシーのドアは自分で開けないといけません。
また稀にぼったくりをされたという事例もあるので、ちゃんとメーターが動いているかどうかの確認をしましょう。

hina
私はバスか地下鉄しか利用しないかな!
きうい
カカオタクシー(スマートフォンのアプリ)だと安全だよ!

6:電圧やコンセントについて事前に調べておく

韓国の電圧は220Vが基本。
それに対し日本は100Vです。

今のスマートフォンやパソコンは幅広い電圧に対応しているものも多いですが、ヘアアイロンやコテなどの電圧が海外対応していないものもあるので要注意です。

事前に韓国で利用したい電気機器は必ず電圧をチェックしましょう。
変圧器があれば利用可能です。

またプラグの差し込み口も日本と異なり、SEタイプもしくはCタイプです。
事前に変換プラグを用意しておく必要があります。

変圧器や変換プラグは日本の電気店やインターネットでも購入可能。
韓国のホテルによっては貸し出しもしているので問い合わせしてみるといいかもしれません。

hina
私は事前に買い忘れて韓国の空港で買いました!

7:買い物に関する注意点

韓国といえば値切り交渉ができることで知られていますが、全てのお店が値切れるわけではありません。
東大門や南大門などの問屋などでは問題ありませんが、百貨店や飲食店、スーパーマーケットなどでは値下げは受け付けていないところも多々あります。

また値切れる場所でも基本的に複数購入しなければあまり値下げは出来ません。
しつこく値切り交渉したり、大幅な値切り交渉は相手の機嫌を損なうことにもなりかねませんので要注意です。

きうい
可愛くお願いしたり、丁寧にお願いした方が値切りたくなるよね!

8:押し売りやキャッチ、ぼったくりには要注意

明洞(ミョンドン)をはじめとする観光地では、押し売りやキャッチセールスがかなり多いです。
サンプルを配って、それを受け取ればお店に無理やり連れて行かれることもよくあります。
私も腕を掴まれて強引に店内に連れ込まれそうになったことが何度もありました。笑

また、商品に値札がない店舗も多々あるのですが、そういったお店では人によって値段を変えてくるので見極めが必要です。
外国人だとわかったら、現地の人へ販売する値段の2倍や3倍の値段で売りつけてくるところもあります。

hina
要らないものは要らないとはっきり断ることがとても大事です!

9:飲食店での注意点

大人気の韓国料理であるサムギョプサルやダッカルビなどは、二人前以上でしか注文できないお店がたくさんあります。
一人で食事される方は、一人前での注文が可能か事前にスタッフに確認することをオススメします。

また、『器は持ち上げて食べない』や『ご飯はスプーンで食べる』などの食事に関するマナーもあるので、事前にチェックしておくと良いかもしれません。

きうい
食事のマナーは完璧にできていなくても大丈夫!

10:危機感をしっかり持つ

日本は比較的に安全なので、日本人は危機管理が甘いとよく言われています。
私も日本にいる感覚で海外に行ってしまい、色々な危険な経験をしてきました。

自分の持ち物はしっかり管理して、夜も人通りの少ないところには近づかないようにした方が良いです。
特に女性の方は、夜道だけではなく、クラブやバーなどでも気を抜かないようにしましょう。

hina
私は海外行くときは必ず外務省の海外安全ホームページを確認しています。

まとめ

今回は韓国在住経験がある私が韓国旅行で気をつけたい10のことをご紹介しました。

韓国だけではなく海外に行く際には、気をつけるべきことがたくさんあります。

ただ、韓国には日本が大好きな方も多く、日本人に対してとても親切にしてくれる方もたくさんいることも事実です。

hina
本日ご紹介したことを参考にしていただいて韓国旅行を楽しんでくだされば嬉しいです!

韓国旅行前にはこちらの記事もお役に立てるかもしれません。
よかったらあわせて読んでみてください。

日本と韓国の文化や価値観の違い15選【韓国人の本音も暴露!】

2019年4月17日











公式LINEのお友達募集中!

『ねっくむこ』公式LINEアカウントを友達登録してくれた方限定で、お得な情報やプレゼント企画のお知らせを不定期で配信していきます。お楽しみに!