日本と韓国の文化や価値観の違い15選【韓国人の本音も暴露!】




アンニョンハセヨ!日韓恋愛7年目、韓国留学1年目のhinaです。

私は普段から韓国人と接する機会が多いため、韓国人の友人や知り合いから日本についての疑問や意見を聞くことがよくあります。

韓国人と話を聞いて感じるのは、似ていると言われている日本と韓国には実はいろんな違いがあるということ。

そこで今回は、韓国人の本音も暴露!日本と韓国の文化や価値観の違い15選をご紹介します。

1:全く振動しない新幹線

新幹線に乗った韓国人が驚くのは、その静かさ。
高速なのにほぼ振動しない新幹線が不思議で仕方ないとのこと。

どれだけ振動しないか確かめるために、私の友人は新幹線の窓際に硬貨を立てて検証していました。笑

韓国にはKTXと呼ばれる高速鉄道がありますが、日本の電車のように振動します。

きうい
乗り物に乗っていないような感覚!

2:新幹線や汽車、電車などの席にあるチケットを入れるポケット

座席の後方にあるチケット入れ。
韓国にはありません。

そんな細かいところまで気を配るなんて、さすが日本人だと驚いていました。

hina
チケットって失くしがちだから助かるよね!

3:地下鉄や電車の駅の階段

日本では駅の階段は、右側通行か左側通行どちらかに分かれていますが、韓国では特に分かれていません。

分かれている場所でもあまり守られていないようです。

電車や汽車は到着した直後は階段が混み合い、なかなか自分の行きたい方向に行けないこともしばしば。

きうい
こういうところを見ると日本って本当に素晴らしいなと感じるよ!

4:雨の日に買い物した時、紙袋にビニール袋をかぶせるサービス

ショップ袋が雨に濡れないように更に上からビニールをかぶせるサービス。
日本では特にデパートなどで見られるサービスですが、韓国にはそのようなサービスはないそう。

韓国では、袋が有料のところもあるので、直接自分のカバンに入れて持ち帰ることもあります。

hina
ショップ袋も可愛いから取って置きたいんだよね!ビニールサービス私は好き!

5:試着する時に使用するフェイスカバー

これも日本のデパートの服屋でよく見られます。
試着する服に化粧品がつかないようにするカバーですが、韓国にはありません。

韓国人の友人によると、韓国では試着するものは基本的に見本なので汚れてもあまり問題がないそう。

きうい
日本人ってちょっと神経質だったりするのかな?
hina
そうなのかもね。

6:冷蔵のコインロッカー

冷蔵機能付きのコインロッカーも韓国にはありません。
私の韓国人の友人は不思議がって写真に撮っていました。

きうい
これは嬉しいサービス!長時間買い物する僕らのような観光客にも便利かも!

7:実際に提供するものとほぼ変わらない食品サンプルや広告

これは私の彼も友人も驚いていた韓国との違い。

韓国では飲食店やカフェなど、食品サンプルや広告とは全く異なる料理やドリンクが提供されるところがたくさんあるそうです。
中には量が違うだけでなく、材料が違うものあるとか。

hina
確かに韓国のカフェでキャラクターのチョコ入りのドリンクを頼んだのにチョコが入ってないことがあったな。笑

8:トイレ内のベビーチェア

これも日本のデパートによく見られるもの。
韓国にはありません。

私は以前、とある商業施設で働いていたのですが、赤ちゃん連れのお客様によくベビーチェア付きのトイレの問い合わせを受けていました。

きうい
これは本当に親切!ママの味方だよね!

9:トイレのタンク上にある手洗い場

主に日本の一般家庭にあるトイレのタンク上にある手洗い場。
韓国のトイレにはありません。

手洗い場は別にあるのに、タンク上に手洗い場を作る意味がわからないとの意見が多くありました。笑
実際に、日本でもタンク上にあるのが手洗い場だと知らない人もいるようで、利用していない人もいるそう。

hina
私もトイレ後はせっけんを使いたいから、タンク上の手洗い場は使わないかな,,,

10:学校を掃除させる習慣

小学校時代から掃除の時間が当たり前にある日本。
韓国では基本的に掃除は業者がするのが当たり前だとか。

きうい
韓国以外でもそうだよ!学校での掃除や給食当番は日本独自の文化みたいだよ!

11:細かいお知らせ

韓国人の友人が日本旅行中にホテルに泊まった時に、エレベーター内に貼ってあったとあるお知らせに驚いて私に電話してきたことがありました。

その内容は「深夜3時より約5分ほどインターネット回線が停止するためのお知らせとお詫び」
韓国ならこんな細かいお知らせなんてしないと話していました。笑

そのほかにも、バスの時間変更のお知らせ(5分ほどしか変わらない)や施設のイベントによる出口封鎖(関係者しか利用しない出口)についてなど、特に気にならないことや言わないと気づかないことまでお知らせしているのが不思議だと言っていました。

hina
確かに日本でそう言ったお知らせって多いかも!当たり前になっていて何も感じてなかったよ!

12;地方によってデザインが違うマンホール

地域によってデザインが違うマンホール。
それぞれの地域色が出ていて可愛いですよね。

韓国は特にデザインをこだわったマンホールがないので、韓国人には好評です。

きうい
道を歩くだけでも日本って楽しい!

13:カップで販売されているガムについてくる紙

かんだ後のガムを捨てられるようにカップ式のガムについている紙。
韓国で販売されているカップガムに紙がついておらず、初めて日本で見たときは、ふせんがおまけでついているのかと思ったと言っていました。笑

hina
彼はよくガムをかむので、この紙に感動していました。笑

14:八重歯

日本では八重歯があると可愛いとされていますが、韓国では可愛い条件には入らないそう。
アイドルや芸能人は八重歯を気にして矯正することもあるとか。

韓国だけでなく、海外では特に可愛いという認識はあまりないそうです。

きうい
結構、韓国では歯科矯正している人多いかも!

15:カフェの種類

韓国にはインスタ映えするおしゃれで可愛いカフェが多いですが、日本には変わったカフェが多いと言われています。

執事カフェやモンスターカフェ、フクロウカフェなど、韓国にはないカフェが多くて、とても面白いと人気です。

hina
最近では韓国にも猫カフェや犬カフェ、釣りができるカフェなどいろんな種類のカフェができています。

まとめ

韓国人の本音も暴露!日本と韓国の文化や価値観の違い15選をご紹介しました。

似ているようでいろんな違いがある日本と韓国!

実際に聞いて初めて違いを知ることも多く、とても興味深く感じました。

hina
今後も日韓恋愛だけでなくいろいろな韓国情報を発信していきます!

韓国旅行前には韓国の文化も踏まえて注意すべき点もあります。
よかったらこちらの記事も参考にしてみてくださ。

韓国旅行で気をつけたい10のこと!韓国留学の経験者が教えます。

2019年4月18日











公式LINEのお友達募集中!

『ねっくむこ』公式LINEアカウントを友達登録してくれた方限定で、お得な情報やプレゼント企画のお知らせを不定期で配信していきます。お楽しみに!