30代女性向けのエイジングコスメをレビュー!

韓国のバレンタイン事情が知りたい!現地の韓国人10名に直撃インタビュー!




この記事は韓国のバレンタイン事情について詳しく知りたい人に向けて書きました。

2月といえばバレンタインデー。

日本では、女性が男性へチョコレートとともに思いを伝える大事な日ですよね。

そんなバレンタインデーは韓国にもあるのか、あるとすればどうやってお祝いするのか気になりませんか?

そこで今回は、韓国のバレンタイン事情について現地の韓国人10人に直撃インタビューしてみました!

hina
この記事を読めば韓国のバレンタインについて詳しく知ることができますよ!
現地の韓国人に聞いたリアルな事情満載なので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

韓国のバレンタインについて韓国人に直撃インタビューしてみた!

それでは早速、韓国のバレンタインについて現地の韓国人男女10名にインタビューした結果をお伝えしていきます。

質問はYahoo!知恵袋の質問の中から、特に多かったものをピックアップしました。

韓国にもバレンタインデーはあるの?

韓国にもバレンタインデーはあります。

日本と同様、1年の中でも一大イベントの一つです。

hina
韓国でもバレンタインデーシーズンは日本と同じような盛り上がりを見せます。
男女どちらにとっても心踊るイベントです。

韓国のバレンタインデーはいつ?

韓国のバレンタインデーは2月14日です。

正月やお盆は旧暦をお祝いしますが、バレンタインデーは新暦なので毎年日にちは変わりません。

きうい
韓国では毎月14日は何かしらの記念日なんだ。
その中でもバレンタインデーは一番有名な記念日だよ。

韓国人はバレンタインデーをどう祝う?

日本とほぼ変わりません。

好きな相手やお世話になっている人にプレゼントをあげることが多く、恋人同士であれば、レストランやホテルなどでお祝いすることもあります。

hina
私たちは特に出かけず、いつも通りに過ごします。
(私が面倒くさがりだというのもありますが…)
付き合いたてのラブラブなカップルは外食することが多い印象です。

男性と女性どちらがプレゼントを渡すの?

韓国のバレンタインは女性から男性へプレゼントを渡すのが一般的です。

きうい
海外では男性から女性にプレゼントを渡すことが多いようだけど、韓国では男性からプレゼントすることはほぼないよ。

韓国のバレンタインでは何をプレゼントするの?

韓国でもバレンタインにはチョコレートを渡すことが多いです。

しかし、日本と違い、ド派手にラッピングされたものが主流。

バレンタインのシーズンになるとチョコレートをはじめとしたお菓子やぬいぐるみ、花束が詰め込まれた大きなバスケット(かご)がマートやコンビニ、デパートに並び始めます。

早いところは12月からバレンタインコーナーが開設されるので、冬に韓国旅行へ行く方はぜひチェックしてみてください。

hina
初めて韓国でバレンタインデーのギフトを見た時は、あまりの派手さと大きさに驚きました!
ギフトの内容は女性が喜ぶようなものが多く、本当に男性が受け取っても嬉しいの?と疑問に思っちゃいました…

韓国人男性はバレンタインデーにどんなプレゼントをあげると喜ぶ?

韓国人男性に聞いたところ、「もらえるものは何でも嬉しい!」との回答が多かったです。

しかし、実際にはチョコレートやお菓子を好まない男性もいるので、できれば自分が欲しいものや実用性のあるものだとありがたい…との本音を抱いているよう。

(ちなみに、バスケットに関しては「嬉しくないことはないけど、まぁまぁかな。」といっていました。)

現在の韓国の恋人へ贈るバレンタインデーのプレゼントのトレンドは、

  • メンズコスメ
  • 香水
  • ベルト
  • 下着
  • パジャマ
  • ブレスレット

だそうです。

きうい
僕の周りには『ネクタイや電動ひげそり』をもらっている友達も多かったよ。
彼に「何が欲しい?」と聞いてみるのも良いかもね!

韓国ではいつからバレンタインにチョコレートをプレゼントするようになったの?

韓国でバレンタインデーにチョコレートを贈るようになったのは1990年代なのだそうです。

そもそも、ローマで『恋人たちの日』とされているバレンタインデーが日本で流行したのは1985年頃。

本来は『恋人たちの日』であったのが、日本に渡ってくると同時に独自の発展を遂げたのだとか。

  • 女性から男性に贈り物をする
  • チョコレートを渡す

という習慣は日本独特。

それがそのまま韓国にも伝わったようです。

より詳しく知りたい人は■バレンタインにみる日本文化&韓国文化!ヾ(≧▽≦)ノ”♪をご覧ください。

hina
そもそも女性から男性にチョコレートを渡すのが日本独特の習慣だったことにびっくりしました。
だから日本と韓国のバレンタイン事情は似ているんですね!

韓国には義理チョコや友チョコはあるの?

以前は、好きな相手にしかプレゼントを渡す習慣はありませんでしたが、最近は義理チョコや友チョコを渡すのも流行してきています。

ただ、本命チョコとは違い、小さなお菓子を渡すことが多いです。

きうい
僕も職場の人にバレンタインデーのお菓子をよくもらうことがあるよ。
小さなチョコレートやポッキーをもらうことが多いかな。

韓国にもホワイトデーはある?

韓国にもホワイトデーがあります。

バレンタインデーにプレゼントをもらったらお返しをするのが一般的です。

手作りチョコレートを渡す習慣はある?

割合はそこまで多くないですが、韓国でも手作りチョコレートを渡す人はいます。

ただし、恋人に贈ったとしても、義理チョコとして贈ることはありません。

hina
手作りチョコレートを贈ると好意を持っていると勘違いされることがあるそうなので、手作りする場合、本命の男性にだけ渡すようにしましょう!

まとめ

今回は、韓国のバレンタインについて現地の韓国人10人に突撃インタビューした結果をお伝えしました。

日本の文化がそのまま伝えられたという韓国のバレンタイン事情は日本と限りなく近いものでした。

とはいえ、プレゼントに関しては若干の違いも見られます。

義理チョコや友チョコ文化もあるので、次のバレンタインデーには、ぜひ韓国人の知り合いにチョコレートを贈ってみてください!










関連記事



シェアしてくれると嬉しいです!