韓国語学習方法まとめ|独学から語学堂と語学学校の違いも解説!




アンニョンハセヨ!hinaです!

私は日韓恋愛7年、韓国留学1年の経験があり、これまで様々な韓国語学習方法を試してきました!

日々「どうやって韓国語を勉強したの?」「どんな勉強法があるの?」などの質問がたくさんきます!

そこで今回は、私の実体験を踏まえつつ韓国語の勉強法を徹底比較しました!

1:独学

費用:0円〜
詳細:インターネット、YouTube、ラジオ、NHK韓国語講座、本、ドラマ、音楽 などを利用して自分自身で学習する。

メリット

・料金を抑えることができる。
・自分のペースで勉強できる。

デメリット

・意志がないとなかなか続かない。
・間違って覚えてしまうケースがある。

最近は、無料でも学習できる状況が整っています。
私は、インターネットでハングルの一覧をダウンロードし、独学で読み書きの勉強をしました。

ハングルの読み書きは、基本的なものであれば約1時間程度で習得できます。

ただどうしても発音が自己流になってしまい、伝わらないこともありました。

hina
韓国人の友人がいたら発音だけでも聞いてもらった方がいいかも…

2:個人レッスン

費用:約1,500円〜/1時間
詳細:個人で教えている先生に直接依頼したり、語学教室やインターネットを通して依頼してレッスンを受講する。カフェや自宅などでレッスンを受けることも可能。

メリット

・自分のレベルに合った韓国語を自分のペースで学べる。
・自分の都合の良い場所や時間を選べる。

デメリット

・人気な先生や人気の学校だと料金が高い。
・先生のスキルにムラがあったり、自分と合わないケースもある。

私は現在、気が向いたときに韓国人の先生から2時間3000円でレッスンを受けています。
最近ではアプリを通して気軽に申し込めるレッスンがあり、お試しレッスンを無料で受けることもできるようです。

きうい
素人の方が教えていることもあるので、無料レッスンを利用して自分に合った先生を探すのがポイント!

3:留学生による韓国語教室(日本)

費用:約30,000円/1年
詳細:公民館や国際交流センターなどが開講する講座に申し込みし、決められた場所で、決められた日にち時間で受講する。

メリット

・料金が格安(私が通っていた頃は、約1年間40レッスンが30,000円でした。1レッスン90分。)
・レッスン以外にも文化を学ぶ機会や料理を学ぶ機会もある。

デメリット

・毎年申し込み期間が決まっており期間内の申し込みが必要。
・定員があり必ずしも全員が受講できるとは限らない。
・自分の都合で時間や日にち変更ができない。
・留学生がレッスンするため、先生によっては分かりづらい時がある。

hina
私のクラスはみんな仲が良く、レッスン後もみんなで一緒に出かけていました!

4:語学学校(日本)

費用:約5000円/月 ※コースによって大きく異なる。
詳細:語学学校にてカウンセリングや体験レッスンを受け、自分に合ったコースを選び受講する。

メリット

・プロの講師のレッスンを受講できる。
・多くのコースの中から自分の好きなコースを選べる。

デメリット

・学校によっては料金が高くなるケースがある。

hina
学校によっても合う合わないがあるので、カウンセリングの時にしっかり質問しておきましょう!

5:韓国語無料講座(韓国)

費用:無料 ※教科書代金は別途。
詳細:申し込み期間内にソウルグローバルセンターに行き申し込みをする。レベルテストを受けたあとレッスンを受講する。

メリット

・無料で12週間韓国語レッスンの受講ができる。
・レベル分けテストがあるので、自分に合ったレベルでレッスンの受講をすることができる。

デメリット

・定員がある為、先着順。
・滞在ビザによっては受講不可。

私はこのことを知らずに韓国に行ったので受講することができませんでしたが、多くの方が利用しているサービスのようです。
韓国は日本人が観光目的で韓国に入国する場合、90日間であればビザがなくても滞在できるのですが、ビザがない場合は、こちらの講座は受講できません。

6:語学学校(韓国)

費用:約30,000円/月 ※コースによって大きく異なる。
詳細:韓国にある語学学校に直接申し込み、あるいは留学斡旋会社を通して申し込む。事前カウンセリングやお試しレッスンもあり。

メリット

・学校によってはアクティビティ(課外活動)が多く、語学以外の韓国体験もできる。
・海外の友人ができる。

デメリット

・日本の語学学校とあまり変わらないため、語学を真剣に習得したい人は物足りないと感じることが多い。

私は韓国で2箇所、語学学校に通いました。
授業時間が短く、宿題やテストもさほど多くなかったので、自由時間が多くもてるのが自分に合っていると思いました。

きうい
hinaは韓国で遊んでばっかりいたもんね!笑

7:語学堂(韓国)

費用:約12万〜18万円/1学期10週間 ※学校によって異なる。
詳細:大学付属の語学学校。大学付属と言うこともあり、講師やカリキュラムもしっかりしている。申し込み後、レベル分けテストを受けた後、各レベルのクラスで受講する。

メリット

・講師のレベルが高い。
・平日はほぼ毎日、4時間ほどの授業があり、授業内容が充実している。
・その大学に通う大学生と語学交換出来るトウミ制度があり、韓国人との交流もできる。

デメリット

・授業料が高い。
・出席日数が足りなかったり、成績によっては進級できない。

私は、語学堂の中でも一番厳しいと言われている『延世大学韓国語学堂』へ通いました。
噂に聞いていた通り、授業内容も濃く、テストや課題、発表が多く、1学期通っただけでもかなり疲れました。笑

ただ語学力は一気に上がったと思います。
語学力アップを重視したい方には、語学堂がオススメです。

hina
全員参加必須のカラオケ大会は一番嫌だった。笑

まとめ

今回は、私の実体験を踏まえつつ韓国語勉強法を徹底比較し、ご紹介しました!

どの勉強方法もメリット・デメリットがあります。

一番大事なのはやる気!

hina
私もちゃんと勉強しなきゃ!
きうい
最近ちょっと韓国語下手になってるもんね!笑

まずは日韓恋愛に役立つフレーズから勉強するのもいいかも!?
こちらの記事もあわせて読んでみてください。

韓国人男性の心を鷲掴み!日韓恋愛に役立つ韓国語フレーズ35選

2019年4月9日











公式LINEのお友達募集中!

『ねっくむこ』公式LINEアカウントを友達登録してくれた方限定で、お得な情報やプレゼント企画のお知らせを不定期で配信していきます。お楽しみに!