【最大1,500円無料!】クリスマス前に恋愛相談する

ユガネはタッカルビの有名店!明洞(ミョンドン)1号店でタッカルビポックンパを食べてみた




この記事は

  • ユガネがどんなお店か知りたい人
  • ユガネ明洞(ミョンドン)1号店へ行ってみたい人
  • ユガネ明洞(ミョンドン)1号店の雰囲気やメニュー、アクセス方法が知りたい人

に向けて書きました。

代表的な韓国グルメの一つといえばタッカルビ。

(特にチーズタッカルビは日本で大人気ですよね。)

数あるタッカルビ店の中でも『ユガネ』は有名なチェーン店です。

しかし、初めて行く方はいろんな疑問が浮かぶと思います。

そこで今回は、韓国グルメオタクの筆者がユガネ明洞(ミョンドン)1号店のレビューをお届けします。

hina
この記事を読めばユガネ明洞(ミョンドン)1号店の情報が知ることができ、実際に食べに行く時の不安や心配が解消されますよ!
きうい
メニューや金額も載せているから、ぜひ参考にしてみてね!

ユガネとは?

ユガネとはタッカルビの専門店です。

(タッカルビとは鶏肉や野菜を辛口で炒めた韓国グルメ)

韓国では知らない人はいないほど有名なチェーン店で、ソウル旅行の定番地である明洞(ミョンドン)には店舗を4つも構えています。

hina
ちなみにタッカルビの『タッ』はにわとりという意味です。

ユガネ明洞(ミョンドン)1号店の外観

明洞(ミョンドン)には

  • ユガネ 明洞1号店
  • ユガネ 明洞2号店
  • ユガネ 明洞3号店
  • ユガネ 明洞駅店

の4店舗があります。

今回は明洞(ミョンドン)1号店へおじゃましました。

こちらがユガネ明洞(ミョンドン)1号店の外観です。

看板には『유가네(ユガネ)』と店名がハングルで記載されています。

きうい
ユガネ明洞(ミョンドン)1号店は明洞(ミョンドン)に初めてできたユガネだよ!

店内の様子

ユガネ明洞(ミョンドン)1号店の店内は広く、テーブル席が20席以上あります。

私たちが行ったのは13時頃でしたが、多くの人で賑わっていました。

hina
ユガネは人気店だからご飯どきには行列ができることもあります。

化粧室

化粧室はユガネ明洞(ミョンドン)1号店内の地下1階にあります。

鍵や暗証番号は必要ありません。

(解放はされていませんでしたが、地下1階にもテーブル席がありました。)

化粧室内は清潔で綺麗。

トイレットペーパーも設置されています。

化粧室内の貼り紙です。

トイレットペーパーは便器に流してしまうと紙づまりの原因になるので、必ずゴミ箱へ捨てるようにしましょう。

きうい
韓国にはトイレットペーパーを流さずにゴミ箱に捨てる場所が多々あるよ。
旅行に来た際は注意してね!

ユガネのタッカルビポックンパを実食レポ

ユガネといえばタッカルビ。

今回は、特に女性の方に大人気のタッカルビポックンパを注文しました。

タッカルビポックンパ

『ポックンパ』は日本語で炒めたご飯(チャーハン)という意味があります。

そして、タッカルビポックムンパとはタッカルビとご飯を一緒に炒めたチャーハンのことです。

ユガネ明洞(ミョンドン)1号店では、店員さんがタッカルビポックンパを目の前で調理してくれます。

(店員さんはクールですが、こちらの質問にはしっかり答えてくれました。)

タッカルビを炒め鶏肉に火が通ったら、キムチとのりが載ったご飯を投入。

全体がよく混ざり合ったら完成です。

出来上がった後、タッカルビポックンパをしばらく鉄板の上にそのままにしておくと『おこげ』ができて美味しいですよ!

hina
タッカルビポックンパは1人前6,500ウォン(約650円)とかなりリーズナブル。
チーズもプラス2,000ウォン(約200円)で追加できますよ!

セルフコーナー

ユガネ明洞(ミョンドン)1号店のセルフコーナーには

  • キャベツの千切り
  • たくあん
  • カクテギ
  • 水キムチ

が並んでいました。

食べ放題なのでどれだけ食べてもOKです!

きうい
韓国ではキムチや漬物が無料で食べられるお店が多いよ。
韓国グルメと合うから、ぜひたくさん食べてみてね!

ユガネ明洞(ミョンドン)1号店の店舗情報

ユガネ明洞(ミョンドン)1号店は年中無休で営業しています。

詳しい店舗詳細は以下の表にまとめたので、気になる方はご覧ください。

hina
韓国では旧正月や秋夕(チュソク)の時期には休みになる店舗が多いです。
だからこそ365日営業しているユガネ明洞(ミョンドン)1号店は旅行者にとってありがたいグルメ店ですよね!
ユガネ明洞(ミョンドン)1号店の店舗情報
店名ユガネ明洞(ミョンドン)1号店
住所ソウル特別市 中区 明洞10キル 13
電話番号02-3789-3392
営業時間10:45~0:00
定休日年中無休
支払い方法現金、クレジットカード可
予約不要
Wi-Fiなし
化粧室店内にあり
(鍵、暗証番号不要・トイレットペーパーあり)
日本語不可
公式サイトhttp://www.yoogane.co.kr/new/

メニュー

ユガネはタッカルビが有名ですが、明洞(ミョンドン)1号店にはプルコギや冷麺などの韓国グルメも提供しています。

(ユガネは店舗によってメニューの内容が若干異なるそうです。)

フードメニュー

こちらがフードメニューの写真です。

日本語表記があるので、戸惑う心配はありません。

ドリンクメニュー

ドリンクメニューは上の写真の左側中央にあります。

明洞(ミョンドン)のグルメ店はやや値段が高いといわれていますが、他のエリアとあまり変わらない金額です。

行き方

ユガネ明洞(ミョンドン)1号店は乙支路入口(ウルチロイック)駅と明洞(ミョンドン)駅のちょうど中間にあります。

どちらの駅からも歩いて5分ほどです。

hina
ユガネ明洞(ミョンドン)1号店はアクセスがしやすい場所にあります。
明洞(ミョンドン)の繁華街の中にあるので買い物もあわせて楽しめますよ!

ユガネ明洞(ミョンドン)1号店の口コミ

ここまでは筆者の意見をお伝えしてきたので、ここからはユガネ明洞(ミョンドン)1号店に関する他の方の感想もみてみましょう!

悪い口コミ

なんで高評価なのかわかりません。味は普通に美味しいけど、バイトの接客態度は最悪。なんの説明もないし終始無表情…食べるタイミング分からず韓国語で食べていいですか?と聞いたら言葉を発しないでウンと頷く店員。一口食べてみたら他の店員が来て皿に乗ってるダッカルビを見て、넣어!入れろ!戻せって。敬語じゃないし気分悪いです。日本と違って接客に期待なんかしてないけど酷い態度ですね。
出典元:コネスト

きうい
韓国ではクールな対応をするスタッフが多いよね…
日本のサービスの良さと比べてしまうと驚くこともあるかもね。

19時頃お店に行きました。確かに店内は混んでおり、私が1人と言うと、2人からじゃないと入れないとひどい対応を受けました。以前来店した時、韓国人の女性が1人で食べているのを見たことがあったから行ったのに…韓国の一般論で言えば2人からは納得できますが、店員の男性の対応が酷すぎてびっくりしました。その一部始終を見ていた私の前の若い韓国人カップルが一緒に食べましょうと気遣ってくれましたが、それもさすがに悪いので感謝の気持ちを伝え、お店を出ました。そのカップルの対応にはとても感動しましたが…ユガネにはもう2度と行きません。
出典元:コネスト

hina
混雑している時間帯はひとりでの入店はできないそうです。
ひとりで旅行中の方はお昼時や夕飯時を外してから訪問すると良いですよ!

良い口コミ

今クチコミを見てびっくりしました!?お盆のお昼頃4人と乳児1人で訪問しました。チーズタッカルビとポックンパを注文。離乳食が始まっている月齢だったので、ポックンパを炒める前の白ごはんとノリを食べさせていました。するとホールを仕切っているお兄さんが小さなお皿にごはんとノリを盛って食べさせてあげてと持ってきてくれました。クチコミと正反対の対応でとても親切にしてもらいました。当たりハズレがあるのでしょうか?
出典元:コネスト

きうい
感じ方も人それぞれ。
接客態度が悪いという人もいれば、親切だったという声も多かったよ。

hina
ユガネのタッカルビは見た目は赤いですが、そこまで辛くないのも人気のポイント。
日本人にとってとても食べやすいですよ!

口コミまとめ

悪い口コミ

  • 店員の接客が良くなかった
良い口コミ

  • コスパが良い
  • 店員が親切だった
  • 辛すぎず美味しい
きうい
店員さんの態度が一番重要だと思う人には向いていないかも…
hina
スタッフの対応に関すること以外に悪い口コミはほぼありませんでした。
味やコスパ重視の方にはおすすめですよ!

まとめ

今回はユガネ明洞(ミョンドン)1号店のレビューをお届けしました。

ユガネ明洞(ミョンドン)1号店は日本人にも大人気なタッカルビの専門店です。

店員さんの接客はややクールですが、コスパ抜群の美味しいタッカルビを堪能できます。

そしてタッカルビポックンパは、ご飯も一緒にサクッと食べられるので、ランチタイムや女子旅におすすめです。










関連記事



シェアしてくれると嬉しいです!