望遠洞(マンウォンドン)のおすすめカフェ7選【2019年版】




アンニョンハセヨ!hinaです。

私は日韓恋愛7年・韓国留学1年の経験を活かして、ブログやSNS上でソウル情報を毎日発信しています。

今回は、今ソウルで一番ホットだといわれている望遠洞(マンウォンドン)のおすすめカフェ7選をご紹介します。

望遠洞(マンウォンドン)とは?

望遠洞(マンウォンドン)とは、韓国の首都『ソウル』の西部に位置していて、人気観光スポットである『弘大(ホンデ)』から地下鉄で2駅の場所にあります。
※『明洞(ミョンドン)』からは地下鉄で約30分、『東大門(トンデムン)』からは約35分。

望遠洞(マンウォンドン)は、もともと『望遠市場(マンウォンシジャン)』で知られていた場所ですが、ここ数年はおしゃれなカフェや雑貨店が立て続けにOPENし、SNS上で一気に話題になりました。

※望遠洞とはハングルで『망원동』と表記し、『マンウォンドン』と読みます。

hina
それでは早速、望遠洞(マンウォンドン)のおすすめカフェを紹介していきますよ!

1.ZAPANGI / チャパンギ

 

この投稿をInstagramで見る

ZAPANGI_officialさん(@zapangi_official)がシェアした投稿

望遠洞(マンウォンドン)で一番人気のカフェです。
SNSで一度は見かけた方も多いのではないでしょうか?
ピンクの自動販売機が扉になっているカフェで、インスタ映えすると一躍有名になりました。

可愛いのは扉だけではありません。
店内もドリンクもスイーツも全て可愛くて特に女性の方に人気があります。

価格は、

  • ドリンク 5,000ウォン(約500円)から
  • スイーツ 7,000ウォン(約700円)から
  • アイスクリーム 12,000ウォン(約1,200円)から

です。

きうい
なんとこのカフェ内にも、自分だけの交通カードが作れる機械があるよ!
韓国国内の地下鉄やバスで利用できるチャージ式のカードで、好きな写真をプリントできるんだ。
今、観光客の間でも大人気だから、ぜひ記念に作ってみてね!
店名 자판기(ZAPANGI / チャパンギ)
住所 ソウル特別市 麻浦区 ワールドカップ路 13キル 79
電話番号 02-325-8185
公式サイト なし

2.マンウォンドンティラミス ボンジョム

 

この投稿をInstagramで見る

먹방🐷 영화🎬 야구⚾️さん(@eunkyunge_)がシェアした投稿

カップ入りの『ティラミス』が大人気のカフェです。
もともと望遠洞(マンウォンドン)にあったお店ですが、人気になりすぎて他のエリアにも店舗がOPENしました。

ティラミスは全部で6種類。

  • オリジナル 4,900ウォン(約490円)
  • いちご 5,900ウォン(約590円)
  • まっちゃ 5,500ウォン(約550円)
  • オレオ 5,500ウォン(約550円)
  • アールグレイ 5,500ウォン(約550円)
  • ブルーベリー 5,900ウォン(約590円)

この中でも『オリジナル』と『いちご』が人気だそうです。
ティラミスはお持ち帰りも可能ですが、袋に入れてもらう場合は別途200ウォン(約20円)かかります。

hina
メニューや注意書きには日本語があって安心です。
望遠洞(マンウォンドン)に行けない場合は、益善洞(イクソンドン)や延南洞(ヨンナムドン)にもお店があるので行ってみてくださいね!
店名 망원동티라미수 본점(マンウォンドンティラミス ボンジョム)
住所 ソウル特別市 麻浦区 圃隠路 14
電話番号 02-324-7877
公式サイト なし

3.atmosphere / エッモスフィア

 

この投稿をInstagramで見る

Uminoさん(@umn00982)がシェアした投稿

望遠洞(マンウォンドン)で『マカロン』が有名なカフェといえばこのお店です。
ハートやキャラクターの形をしたマカロンがとても可愛くインスタ映えだと話題になっています。
ひとつひとつ手作りされたマカロンは1つ2,500ウォン(約250円)です。

また、美味しいと人気のケーキの販売もあります。
ケーキは6,000ウォンから6,500ウォン(約600円から650円)ほどです。
※ケーキの種類は日によって異なるとのこと。

ドリンクも種類が豊富で、コーヒーや紅茶、韓国の伝統茶なども飲むことができます。
ドリンクは4,000ウォン(約400円)からです。

きうい
マカロンもケーキも、すぐに売り切れてしまうこともあるみたいだよ!
夜まで営業しているけど、早めの時間に行った方がいいかも。
店名 앳모스피어(Atmosphere / エッモスフィア)
住所 ソウル特別市 麻浦区 望遠1洞 416-2
電話番号 070-8692-4162
公式サイト なし

4.コピカゲドンギョン

 

この投稿をInstagramで見る

하영さん(@_hayoming_)がシェアした投稿

ビルの地下一階にある隠れ家的なカフェ。
本格的なコーヒーが飲めると人気のカフェで、時間帯によっては行列ができることもあるそうです。
バリスタが一杯一杯ハンドドリップでいれてくれるコーヒーは韓国で『人生コーヒー』といわれています。

ここの一番人気のコーヒーは『アインシュペナー』です。
※アインシュペナーとは、オーストリア発のコーヒーの飲み方で、コーヒーの上にホイップクリームがのったもの。
アインシュペナーは5,000ウォン(約500円)で、通常のコーヒーやミルクティー、ココアもあります。

hina
コーヒーにこだわりのある方は、ぜひこちらのカフェをおすすめします。
コーヒーが苦手な人でも、アインシュペナーは美味しく飲めると思いますよ!
『ねっくむこ』豆知識
韓国では、『인생◯◯(インセン◯◯)』という言葉がよく使われます。
『インセン』とは通常、『人生』という意味ですが、インセンの後に何か単語がきたら、『今までの人生で出会った最高の』という意味あいがふくまれます。
例えば、
・インセンサジン(人生写真)…一番写りの良い写真
・インセンヨンファ(人生映画)…今まで見た中で一番最高の映画
というように使います。
よって上記の『人生コーヒー』は『今まで飲んだことがあるコーヒーの中でも最高のコーヒー』というニュアンスで使われています。
店名 커피가게동경(コピカゲドンギョン)
住所 ソウル特別市 麻浦区 望遠1洞 望遠路6キル 21
電話番号 070-4845-0619
公式サイト https://www.facebook.com/커피가게-동경-785847201468603/
※Facebookページのみ

5.Deep Blue Lake Coffee Roasters / ディプブルレイク コピロストス

 

この投稿をInstagramで見る

딥블루레이크 커피&로스터스さん(@deepbluelakecoffee)がシェアした投稿

青色の外観が美しい3階建てのカフェ。
店内は真っ白を基調としたインテリアで、とても爽やかな雰囲気です。

このカフェでは、質や鮮度に徹底的にこだわったオーガニックコーヒーを提供しています。
エスプレッソは3,500ウォン(約350円)でアメリカノは4,000ウォン(約400円)です。
また、果汁100パーセントのジュースやお茶、ホットチョコレートもあるのでコーヒーが苦手な方にもおすすめできます。

1階には、オリジナルのコーヒー豆やインスタントコーヒーの販売もあるので、自宅でもこのカフェの味を楽しむことができますよ!

きうい
このカフェはインターネットでもグッズを販売しているよ!
韓国語のページしかないけど興味のある人は下記の公式サイトを確認してみてね。
店名 딥블루레이크 커피로스터스(Deep Blue Lake Coffee Roasters / ディプブルレイク コピロストス)
住所 ソウル特別市 麻浦区 圃隠路6キル 9
電話番号 02-323-8532
公式サイト http://www.deepbluelakecoffee.com/index.html

6.チョンイダバン

 

この投稿をInstagramで見る

 

홀연히 그리고 경이롭게さん(@and.olphin)がシェアした投稿

ナチュラルテイストのインテリアが人気のカフェ。
静かで居心地の良い雰囲気なので、一人の時間をゆっくり過ごしたい方に特におすすめです。
カフェ内には、読書をしている人や勉強をしている人、仕事をしている人が多くいます。

このカフェで人気のドリンクは『チョンイラテ』です。
値段は4,500ウォン(約450円)
アイスクリームがのった『チョンイトースト』も美味しいですよ!

hina
トーストも5,000ウォン(約500円)とお手軽な値段です。
観光の合間でゆっくり休憩するにも良いですね!
店名 종이다방(チョンイダバン)
住所 ソウル特別市 麻浦区 圃隠路 105
電話番号 010-7109-2326
公式サイト なし

7.La Bande Dessinee / ラバンドゥデシネ

 

この投稿をInstagramで見る

hani leeさん(@hani_lee_)がシェアした投稿

ビンテージ調の雰囲気が素敵だと話題のカフェ。

ここのカフェの魅力は、

  • 『ブックカフェ』としても親しまれているほど本がたくさんある。
  • ワインやビールなどのアルコールも提供していてバーとして利用することもできる。
  • 8,000ウォン(約800円)の『たまごサンドイッチ』が美味しい。

など、たくさんあります。

ドリンクの値段は4,500ウォン(約450円)からで、スイーツは5,000ウォン(約500円)からです。

きうい
ここの本棚の奥は、秘密の部屋になっているんだ。

遊び心があって楽しいカフェだね!

店名 라방드데시네(La Bande Dessinee / ラバンドゥデシネ)
住所 ソウル特別市 麻浦区 望遠1洞 379-3 3階
電話番号 010-8432-0690
公式サイト なし

まとめ

今回は、望遠洞(マンウォンドン)のおすすめカフェ7選をご紹介しました。

ここ数年で一気に人気になった望遠洞(マンウォンドン)には、インスタ映えの可愛いカフェやおしゃれなカフェがたくさんあります。

韓国旅行の際は、ぜひこの記事を参考に望遠洞(マンウォンドン)でカフェめぐりをしてみてくださいね!

hina
よかったら望遠洞(マンウォンドン)の他の記事も読んでくれるとうれしいです。











公式LINEのお友達募集中!

『ねっくむこ』公式LINEアカウントを友達登録してくれた方限定で、お得な情報やプレゼント企画のお知らせを不定期で配信していきます。お楽しみに!