韓国コスメマニアのおすすめアイテム11選はコチラ!

恋人がいない人限定の記念日!?韓国のブラックデーについて韓国人10人に突撃インタビュー!




この記事は

  • 韓国のブラックデーについて知りたい人
  • 韓国のブラックデーに対する現地韓国人の意見を聞きたい人

に向けて書きました。

韓国には4月14日は恋人がいない人限定で楽しむ『ブラックデー』という韓国特有の記念日があります。

しかし、私たち日本人にとっては馴染みのないためいろんな疑問点が思い浮かびますよね。

インターネットで調べてみても、情報が少なく謎に包まれたまま…

そこで今回は、韓国のブラックデーについて韓国人10人に突撃取材してみました。

hina
この記事を読めば韓国のブラックフライデーの全てがわかります。
現地の韓国人のリアルな意見が多々飛び出すので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

韓国のブラックデーについて韓国人10人に突撃インタビューしたみた!

韓国発祥のブラックフライデーに関する質問を20代から30代の韓国人の男女10人にぶつけてみました。

きうい
韓国人の僕も回答してみたよ!

韓国発祥のブラックデーって何?

韓国のブラックデーに関する1番基本的な質問だと思ったのですが、なんと10人中4人が「よくわからない。」と答えるという衝撃の結果が…

全員が知っているのだとばかり思っていたので驚きです。

そして、残りの6人のうち3人は『チャジャンミョンを食べる日』と答え、残りの3人は『4月14日に恋人がいない人同士で黒い服を着てチャジャンミョンを食べる日』と答えました。

結局、10人とも詳細までは知らないとのことで、代表で1人が韓国のインターネットにて調査してくれました。

ブラックデーは毎年4月14日バレンタインデーやホワイトデーに誰からもプレゼントをもらえなかった人がチャジャンミョンを食べる非公式記念日だ。
〜中略〜
ブラックデーの由来ははっきりわからない。
初めて登場したのは1990年代だ。
ある新聞がブラックデーについて「恋火がいない男女の青少年が、黒い服を着て仲間同士でチャジャンミョンやブラックコーヒーなど黒い食べ物や飲み物を嗜みながら(お互いを)慰める日」と説明した。
出典元:スポーツギョンヒャン

hina
ホワイトデーの白に対抗してブラックデーと名付けたのではないかといわれているようです。

ブラックデーの定番の食べ物『チャジャンミョン』って何?

独特な味だけど癖になる!

ブラックデーの定番として食べる『チャジャンミョン』は韓国で大人気の中華料理です。

筆者も何度か食べたことがあるのですが、見た目は日本のジャージャー麺に似ていて甘めの味噌ベースの味がします。

味にパンチがありそうなビジュアルですが意外と薄め。

日本では好き嫌いが分かれる料理だと思います。

きうい
韓国でチャジャンミョンが嫌いっていう人は少ないかも…
ブラックデーだけじゃなく日常的によく食べられる麺料理だよ。

実際にブラックデーをお祝いしたことはある?

実際にブラックデーをお祝いしたことがあるかという質問に関しては4人がYESと答えました。

ただし、1人はブラックデーをお祝いしようと思ってしたわけではなく、『ブラックデーはチャジャンミョンを食べる日』というイメージが強かったからという回答でした。

また、残りの3人に関しては学生時代の時に友達と祝ったことがあると答えました。

hina
大人のイベントというよりも学生のイベントっていう印象があるみたいです。

恋人がいる人はブラックデーはお祝いできないの?

恋人がいる人はブラックデー祝ってはいけないの?という質問に関しては、10人中8人がNOと答えました。

理由としては、「そこまで厳格なイベントではない。」「恋人いるから4月14日はチャジャンミョン食べたらダメ!とか、黒い服を着たらダメ!ってことはない。」「誰もいちいち気にしない。」という回答。

ちなみに、祝ってはいけないという人は「恋人がいない人のための唯一の楽しみとして残しておいて欲しいから。」「恋人がいるのに祝う必要はないのでは?」という理由でYESと答えたそうです。

きうい
こういうイベントがあると彼女や彼氏がいない人は救われるよね!
絶対に参加するなってわけではなく、みんなで楽しめたらそれでいいんじゃないかな?

ブラックデーの他に韓国の面白い記念日ってある?

ブラックデーの他に韓国特有の面白い記念日があるかどうかについては、10人中7人が思いつかないと回答し、3人が別の記念日に関する回答をしてくれました。

まず2人が回答したのは5月14日のイエローデー。

こちらはブラックデーと同じく恋人がいない人限定のイベントで、黄色い服を着てカレーライスを食べる記念日なんだそう。

しかも、黄色い服を着てカレーを食べないと、一生恋人に恵まれないというジンクスもあるのだとか…

また、5月14日にはローズデーという記念日にもなっていて、恋人たちはバラを贈り合うらしいです。

hina
2つの記念日の落差が激しすぎる。
カレーが嫌いな人はどうしたらいいんだろう…

そして残りの1人は「毎月14日は何かしらの記念日になっているから面白いと思う。」と回答でした。

ブラックデーやイエローデー以外にも様々な記念日があったので以下の表にまとめておきます。

韓国の毎月14日の記念日まとめ
1月14日ダイアリーデー(恋人に日記帳を贈る日)
2月14日バレンタインデー
3月14日ホワイトデー
4月14日ブラックデー
5月14日イエローデー / ローズデー
6月14日キスデー(恋人とキスする日)
7月14日シルバーデー(恋人にシルバー製品を贈る日)
8月14日グリーンデー(恋人同士で森林浴デートをする日)
9月14日フォトデー / ミュージックデー(恋人と写真を撮る日 / 音楽のなる場所で恋人を友人に紹介する日)
10月14日ワインデー(恋人とワインを飲む日)
11月14日ムービーデー(恋人と映画を観る日)
12月14日ハグデー(恋人とハグをする日)
きうい
韓国人でもほぼ知らない記念日が多いよ…
この中で実際によくお祝いされるのはバレンタインデーとホワイトデーかな!

日本でもブラックデーのイベントが開催されていた!

韓国特有の記念日として知られていたブラックデーですが、日本でもブラックデーにちなんだイベントが開催されているようです。

今は東京だけのようですが、今後どんどん広がっていくかもしれないですね!

日本でのブラックデーのイベントの詳細を知りたい方はブラックデーのTwitterアカウントを確認してみてください。

hina
逆にシングルであることが楽しみになっちゃいそうなイベントですね!

韓国のブラックデー|まとめ

今回は韓国のブラックデーについて韓国人10人に突撃インタビューをした結果をお伝えしました。

ブラックデーは黒い服を着てチャジャンミョンやコーヒーなどを嗜む恋人がいない人限定の記念日です。

韓国発祥の記念日ですが詳細を知らない韓国人が多いというのは意外な結果でした。

日本でもブラックデーにまつわるイベントが開催されているようなので、今後は韓国よりも日本で知名度が上がることもありえるかもしれないですね!










関連記事



シェアしてくれると嬉しいです!