30代女性向けのエイジングコスメをレビュー!

清渓川(チョンゲチョン)の観光ガイド【ランタンフェスティバルやイルミネーションが人気】




「清渓川(チョンゲチョン)って観光以外に楽しみ方あるの?」
「アクセス方法が知りたい!」
「おすすめのカフェや飲食店はある?」

定番の観光スポットである清渓川(チョンゲチョン)。
初めて行く方は分からないことだらけですよね。

そこで今回は、韓国オタクの筆者が清渓川(チョンゲチョン)の楽しみ方を教えちゃいます。

また、アクセス方法はもちろん、おすすめのグルメ店やカフェ、居酒屋などもあわせてご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

きうい
では早速解説していくよ!

1.清渓川(チョンゲチョン)とは?

ソウルの中心を流れる河川です。
全長は約5.8キロメートル。
鍾路(チョンノ)と乙支路(ウルチロ)の間に位置しています。

朝鮮時代よりも前から存在していた川ですが、ゴミなどによる衛生上の理由で、一時は、高架道路だったそう。

しかしながら、2005年『清渓川復元事業』により、人工の河川として戻ってきました。
現在は、地元の韓国人に愛される憩いの場になっています。

hina
より詳しく知りたい方は、清渓川(チョンゲチョン)復元事業に関する資料をご覧ください。
『ねっくむこ』プチ情報
清渓川(チョンゲチョン)は韓国語(ハングル)で『청계천』と書きます。
また、英語表記は『Cheonggyecheon』です。

2.清渓川(チョンゲチョン)までのアクセス

清渓川(チョンゲチョン)を観光するなら、地下鉄の光化門(クァンファムン)駅で降りると便利です。

仁川(インチョン)国際空港からの行き方

方法その1

交通手段空港鉄道A’rex+地下鉄
所要時間約1時間10分
料金第1ターミナルから4,250ウォン(約425円)
第2ターミナルから4,850ウォン(約485円)
※アプリKONEST韓国地下鉄路線図・乗り換え案内参照
備考孔徳(コンドク)駅で乗り換えが必要

方法その2

交通手段高級リムジンバス(6005番)
所要時間約1時間30分
料金15,000ウォン(約1,500円)
備考30分〜40分間隔で運行
光化門(クァンファムン)で降車
乗り換えなし

金浦(キンポ)空港からの行き方

交通手段地下鉄
所要時間約40分
料金1,550ウォン(約155円)
※アプリKONEST韓国地下鉄路線図・乗り換え案内参照
備考乗り換えなし
きうい
バスは道路状況によって所要時間が大きく変わることがあるよ。

3.ただ見るだけじゃもったいない!清渓川(チョンゲチョン)の楽しみ方

人気観光地の清渓川(チョンゲチョン)。
ただ眺めるだけでも十分なのですが、より楽しめる方法を韓国オタクの筆者がご紹介します。

まずは清渓広場(チョンゲクァンジャン)からスタート!

 

この投稿をInstagramで見る

 

hirokazu.kさん(@yamato.02)がシェアした投稿

地下鉄・光化門(クァンファムン)駅の5番出口を出るとすぐにある清渓広場(チョンゲクァンジャン)は、清渓川(チョンゲチョン)のスタート地点

「スプリング」と名付けられた巻貝の巨大モニュメントがあり、写真スポットとしても人気です。

hina
清渓川(チョンゲチョン)を観光するなら、まずはここ!
周辺には、ホテルやカフェ、飲食店が多くあります。

昼間だけじゃない!ライトアップされた清渓川(チョンゲチョン)で夜のお散歩

 

この投稿をInstagramで見る

 

AKIさん(@happpppy_s)がシェアした投稿

昼間も観光客が多い清渓川(チョンゲチョン)ですが、実は夜にはライトアップされます。
特に清渓広場(チョンゲクァンジャン)周辺は綺麗なので、ぜひ夜のお散歩をお楽しみください。

きうい
イベント時には、17時頃からライトアップされることもあるよ!
昼間に見れない違う景色を堪能しよう。

ランタンフェスティバルにクリスマスイルミネーション!季節のイベントを要チェック

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rie Satoさん(@sugar.ie)がシェアした投稿

清渓川(チョンゲチョン)の楽しみといえば、季節ごとのイベント

特に、毎年4月と11月に開催されるランタンフェスティバルは、世界各国から多くの人々が訪れるほどの人気です。

また、2015年から毎年開催されているナイトマーケットもおすすめです。

イベントの公式サイト
燃灯祝祭
(4月開催のランタンフェスティバル)
ソウルランタンフェスティバル
(11月開催のランタンフェスティバル)
ソウルパムトッケビナイトマーケット
hina
お祭り気分が味わえるとテンション上がりますよね!
より思い出になるし、イベント時を狙って予定を立てるのも良いかもしれません。

4.お土産買うならここ!韓国の有名マート『emart 清渓川(チョンゲチョン)店』

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほたてちゃんねるさん(@hotate.channel)がシェアした投稿

お土産を買うのは旅のつきもの!
でも、正直安く済ませたくないですか?

そんな時には、スーパーやマートの食品(キムチやお菓子、インスタントラーメン)がおすすめです。
お土産専門店や空港よりも、断然お得に購入できます。

きうい
emart 清渓川(チョンゲチョン)店は、韓国で有名な大型マート!
人気観光地ではあまり見かけないから、ぜひ立ち寄ってみてね。
店名emart 清渓川(チョンゲチョン)店
住所ソウル特別市 中区 清渓川路 400
電話番号02-2290-1234
公式サイトなし

5.野菜に包んで食べるキムチチゲ!?『ウンジュジョン』でランチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

miomioさん(@miomio0927)がシェアした投稿

人気韓国グルメの一つキムチチゲ。
そんなキムチチゲの名店『ウンジュジョン』は、乙支路4街(ウルチロサガ)駅の近くにあります。

ウンジュジョンのおすすめポイントは、斬新な食べ方です。
チゲに入った大きい具材を、新鮮な葉野菜に包んで食べます

hina
ソウルの3大キムチチゲと呼ばれるほど人気店!
がっつり食べたい人は、サムギョプサルが注文できる17時以降に行くことをおすすめします。

▼詳しくは清渓川(チョンゲチョン)の人気グルメおすすめ10選【2019年版】をご覧ください

清渓川(チョンゲチョン)の人気グルメおすすめ10選【2019年版】

6.清渓川(チョンゲチョン)の景色が楽しめる!隠れ家カフェ『ルイスエサムルドゥル』

 

この投稿をInstagramで見る

 

서울카페가이드북 편집팀さん(@seoulcafeguide2020)がシェアした投稿

現地の韓国人にさえもあまり知られていない穴場カフェ。
アートな世界観が話題です。
アルコールも提供しているので、バーとしての利用もできます。

きうい
「こんなおしゃれな場所、どうやって知ったの?」とみんなに驚かれるかも。
ちょっと分かりづらい場所にあるから、下の記事を参考にしてみてね!

▼詳しくは清渓川(チョンゲチョン)の人気カフェおすすめ8選【2019年版】をご覧ください

清渓川(チョンゲチョン)のおすすめカフェ8選【2019年版】

7.なかなかたどり着けない?NHKでも放送された居酒屋『ソウルシップム』

 

この投稿をInstagramで見る

 

John Kimさん(@john.k_baam)がシェアした投稿

NHKの番組『世界入りにくい居酒屋』で紹介された有名店。
一見、おじ様達が集まりそうな場所ですが、アルコールの値段が安く、料理も豊富なので、若い人たちからも人気があります。

hina
ここも、迷いやすい場所にあるので、地図が必須です。

▼詳しくは清渓川(チョンゲチョン)の人気居酒屋&バーおすすめ6選【2019年版】をご覧ください

清渓川(チョンゲチョン)のおすすめ居酒屋6選【2019年版】

8.ホテルよりも人気!清渓川(チョンゲチョン)から徒歩1分『ホステルハル』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Designed Hostel in Seoul Koreaさん(@hostel_haru)がシェアした投稿

ソウルの中心にあり、とにかくロケーション抜群のホステルです。
個室とドミトリールームどちらもあり、予算や人数に合わせて選ぶことができます。

清潔で綺麗だと口コミも良く、一人旅の方も良く利用しているそうです。

きうい
共有スペースであるラウンジからは、清渓川(チョンゲチョン)を眺めることができるよ。
朝食付きなのも嬉しいね!
ホテル名Hostel Haru(ホステルハル)
住所ソウル特別市 鍾路区 43-8
電話番号02-732-1101
公式サイトhttp://www.hostelharu.com/

9.清渓川(チョンゲチョン)をもっと楽しむなら夜やイベント時がおすすめ!

今回は、韓国オタクの筆者が清渓川(チョンゲチョン)について解説しました。

清渓川(チョンゲチョン)は、ソウルの人々の憩いの場であり、観光客に人気の定番スポットです。

ただ観光するのもありですが、もっと楽しむためには

  • ライトアップされる夜
  • ランタンフェスティバルやクリスマスなどのイベントシーズン

に訪れることをおすすめします。

hina
ぜひこの記事を参考に、清渓川(チョンゲチョン)を楽しんでくださいね!









関連記事



シェアしてくれると嬉しいです!